No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No166.『戦略は直観に従う』(東洋経済新報社)出版のお知らせ

2010/09/24 04:09

々のブログ更新です。
とうとう、ついに、やっと、翻訳本を上梓することができました!企画から2年近くが経過してしまいましたが、何とか形になって、今はほっとしています。

手前味噌ですが、この本、むちゃ面白いので、秋の夜長に是非どうぞ。
著者は、経営戦略論を教える教授ですが、全然肩肘はらずにスラっと読める本ですので、オススメです。

SI_Cover_J_convert.jpg



『戦略は直観に従う』出版のご案内

コロンビア大学MBAで受講者満足度No.1を獲得した授業「Napoleon's Glance(ナポレオンのひらめき)」のテキストがこの度日本で翻訳出版となりましたので、ご案内差し上げます。
既に韓国、インド、ドイツ、フランス、ベトナム、スペインにて翻訳出版され、戦略系コンサルティングファーム、Booz & Company社が発行するStrategy+Business Magazineより「Best Strategy Book of 2007」を受賞しました。
ナポレオン、ピカソ、仏陀、マイクロソフト、グーグル、グラミン銀行、脳科学など、豊富かつ多彩な事例と切り口で、従来型の経営戦略論を覆す名著です。
2010年9月28日より、大手書店およびネット書店で販売開始となりますので、是非ご購入下さい。

タイトル: 戦略は直観に従う
出版社: 東洋経済新報社
著者: ウィリアム・ダガン
訳者: 杉本 希子/津田 夏樹


目次および序章、著者の動画メッセージなど、書籍の詳細はこちらから。
http://columbia-mba-book.jimdo.com/

Amazonより購入の場合はこちらから。
http://amzn.to/bRIQJf

No165.iTunes不正請求被害に遭う

2010/05/16 21:33

日、iTunesのIDを盗まれてしまったようで、不正利用されてしまいました。三井住友Visa Cardから「不正利用ではありませんか?」とのお伺い電話を頂き、すぐに発覚したことに加え、金額も5千円と比較的少額なので、不幸中の幸いですが。

皆様にも是非ご注意頂きたいと思い、ブログに記載しておきます。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No164.俗世離れ?

2010/04/26 21:28

20代前半ぐらいまでは、何かを「戦略」的に「選ぶ」ことに力点を置いていましたが、20代後半頃からは、何かを「直観」的に「捨てる」ことが多くなったように思います。それだけ、経験が増えたり、自然と持ち駒が増えたのでしょう。
ただ、一度捨ててしまったものの、ふと「これで良かったのだろうか」と振り返ってしまうところが、まだまだです。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No162.リスクの意味

2010/01/26 01:08

々のブログ更新です。
昨年、とある起業家セミナーで、講演者の一人がこんなことをおっしゃっていました。

投機に失敗して背負った借金を完済した瞬間は、本当に嬉しかった。よーし、これでまた新しくビジネスを立ち上げる資金を借金できるぞ、って。


この感覚、正直私には理解できるものの、共感できませんでした。リスクテイクが苦にならない人しか、起業家にはなれないんだろうか。私は起業家には向かないんだろうか。むむむー。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No161.Serviceの意味

2009/12/09 04:17

業してからも、私の通っていたColumbia Business Schoolから頻繁にメールが届きます。たとえば、Executive Education Programのお知らせとか、Columbiaの教授の論文紹介とか、講演会のお知らせとか。

が、今回ばかりは、件名を見ただけで眉を顰めてしまいました。

"Professor David Robbins’ Memorial Service"


英語に馴染みのない方にはピンとこないかもしれませんが、Serviceには「宗教的な儀式」という意味があり、文脈によってはMemorialという形容詞がなくても、Service単独で「葬式」を意味します。

そして、メールの中身を見て、もっとビックリ。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No160.幸せをつかみに行く

2009/11/06 23:05

ろ覚えですが、以前知人からイギリスの小話を教えてもらいました。

髪を切ったら、一日幸せ
結婚したら、一週間幸せ
馬を買ったら、一ヶ月幸せ
家を買ったら、一年幸せ
正直に生きたら、一生幸せ


以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No158.雑誌の取材?

2009/10/29 12:46

10月某日土曜日、朝7時。前夜に深酒をして酩酊し、千鳥足でふらつく人々を尻目に、私はゴルフウェアに身を包み、池袋駅を颯爽と歩いていました。ふふん、私は彼らと違って健康的なゴルファーなのだ。アップロードファイル
すると、後ろから見知らぬ男性に声をかけられます。どうせ「お茶しませんか」とかいうオチだろう。うざい。と思ったら、変化球が飛んできました。

ファッション雑誌XXの者です。11月XX号の記事用に、あなたのファッションを取材をさせて頂きたいのですが。


ちょっと調子に乗って、帰宅後、雑誌の名前をインターネット検索してみると、最新号の特集は・・・。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No156.パクス・アメリカーナ(Pax Americana) #03

2009/10/23 01:33

から思い起こすと、私のMBA留学1年半は奇妙な住環境でした。築103年のおんぼろ建物で、5人のフラットシェア。フラットメイトが、これまたありえない組み合わせです。

オランダ人、女性、ジャーナリズムスクール修士
韓国系ニュージーランド人、男性、アーキテクチャースクール修士
ラテン系アメリカ人、男性、バイオサイエンス博士
ザンビア人、女性、国際・行政学+メディカルスクール修士


ここまで国際的になると、食生活もバラバラなのですが、唯一4人に共通しているのは、冷凍庫にお気に入りのBen & Jerry’sのアイスクリームを常備している点。B&Jの最大の競合と言えばハーゲンダッツですが、誰もハーゲンダッツを冷蔵庫に入れていないのは何故でしょう?

正直、ハーゲンダッツと同じ価格帯の分際で、パッケージが安っぽく見えるが故に、私にはB&Jを購入する理由もありませんでした。しかも、月の食費は200ドル以下という激貧学生生活だし。

ただ、1年以上も冷凍庫にフラットメイトのB&Jが常備されているのを見続けると、否が応でも試してみたくなり、ジョギング帰りに近くのスーパーで購入してみることにしました。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No155.パクス・アメリカーナ(Pax Americana) #02

2009/10/19 23:39

慢じゃないですが、私は二十歳になるまで、日本国外(というよりも正確には本州の外)に出たことがありませんでした。若かりし頃、テレビでアメリカのドラマやニュースを見ていて、いつも不思議に思っていたことがあります。

なんでアメリカ人は、ホットケーキみたいな大型のCDウォークマンを片手に、健康のためと称してジョギングに励み、帰宅後、アイスクリームのボックスを抱えるようにして、大口開けて不健康そうに食べるのか?
アメリカ人って、やってることがまるで、燃費の悪いアメ車みたいだなぁ(=大量にエネルギーを摂取し、運動してもダイエット効果が低い)。


MBA留学を機に、初めてアメリカに住んでみて、ようやくこの不可解な現象を、この目で見ることができました。今回はジョギングとアイスクリームのお話です。

ご興味ある方は、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No154.パクス・アメリカーナ(Pax Americana) #01

2009/10/17 20:37

の知人にこういう方がいらっしゃいます。

夜書いたメールは、急ぎでなければその日に送信せず、翌朝もう一度推敲してから送信するようにしている。

夜というのは、疲れていることに加え、ネガティブな感情に陥りやすい時間帯だから、メールにもそれが如実に反映されることが多々ある。メールというのは、一度送信してしまったら、言葉が独り歩きするから、人を批判したり、交渉したり、諭すような内容をメールで伝えなければならない場合は、特に注意が必要だ。


これは、メールに限らずブログも同じことが言えます。私もこの知人を倣って、メールだけでなくブログにも応用しています。私はブログの記事をまずはMSワードで記述し、スペルチェックして、それなりに自信を持てる内容になったら、ブログに予約投稿します。最低でも1日は予約投稿のまま寝かしておいて(=非公開の状態にしておいて)、日中の頭の冴えている時に、本当にインターネット上に公開しても良いか考え、推敲し、ようやく皆さんに公開、というプロセスを経ています。

慎重すぎると言われるかもしれません。
が、インターネットは立派な公共メディアなので、慎重すぎるくらいが丁度良いのではないでしょうか。

なーんてことをやっていたら、半年前に起こした原稿を、そのまま推敲せずにMSワード上に放置していたことに気づきました。アップロードファイル
しかも、写真付。今さら季節外れの写真なんてアップロードできないなぁ、と躊躇していたところ、ステキな画像加工アプリケーションを見つけてしまいました。この2枚の加工済写真、どこだと思います?

IMG_0030_tiltshift_convert.jpg IMG_0027_tiltshift_convert.jpg

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。