No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No91.軍事インサイダー

2009/01/05 02:01

始1本目のブログ記事として、ふさわしくありませんが、どうしても書きたくて、年末の間に温めていたネタをアップします。

年末、弊社東京オフィスの中途採用面接を受けている韓国籍(といっても日本人とのハーフ)の同級生、弊社シニアマネージャーとコンサルタント、私の4人で、東京某所でディナーをしました。
同級生は韓国の軍隊に3年強在籍し、北朝鮮の軍事重要拠点の分析・特定等の任務に当たっていました。金目鯛の燻製って美味しいのね、と舌鼓を打ちながら、自然と、話題は軍隊ネタに移りました。
シニアマネージャーが同級生に言います。

「やっぱり日本も韓国みたいに徴兵制度を導入した方がいいんじゃないかな。日本には愛国心が欠如しているから。」


ところが同級生、あっさりした口調でこう返します。

「いや、そんなことないですよ。むしろ徴兵制度は韓国の愛国心を低下させているんです。」


理由が分かった方は、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

韓国は通常、男子全員に2年の徴兵を義務付けています。しかし、徴兵から逃れたい韓国人男性も相当数います。例えば仮病を使ったりして、何とか義務を履行する資格がないことを証明しようと躍起になるのだとか。

また、韓国の兵役は2年ですから、短大に在学するようなもの。一方、北朝鮮の兵役は15年以上。小中高大学の在学期間に匹敵する長さです。たかだか2年では、北朝鮮のように異常とも言える愛国心と実践に耐えうる戦闘技術を育成するには至らないというのが、同級生の主張でした。

同級生によると、空軍では財力・技術で優る韓国が圧倒的優位だが、陸軍および海軍は逆に北朝鮮の方が上だそうです。したがって、アメリカ軍が朝鮮半島から撤退すると、韓国は北朝鮮からの攻撃を受けた場合、負ける可能性が高いとのこと。アップロードファイル

他にもインサイダー情報を教えてもらいました。

数年前の北朝鮮核実験のニュースを覚えていらっしゃる方も多いかと思います。実は韓国軍もテレビのニュースを見て、初めて実験の事実を知ったそうです。もちろん北朝鮮が核を保有しており、実験が近々行われそうだという情報は掴んでいたけれど、実験場所および日時の詳細までは特定できなかったそうです。
当時の韓国は、北朝鮮の軍事拠点に出入りするトラック等を軍事衛星で白黒写真を撮影していた他、Googleのカラー写真を使って、北朝鮮の核実験の動向等を分析していたそうです。Googleの方が衛星写真よりも更新頻度は低いものの、やはりカラー写真の方が、トラックが何を運搬しているか分かりやすいため、補完的な位置づけでGoogleの写真も併用せざるを得なかったのだとか。

同級生が軍を去ってから3年の月日が経過していますから、韓国軍の偵察能力は上がっているかもしれません。とは言え、Googleの技術が知らぬところで利用されていた事実を知って、何とも言えぬ思いを抱いたのは、私だけではないでしょう。
また、徴兵制度を採用している韓国でさえも、アメリカ軍の存在なくては国防が危ぶまれるわけですから、日本なんてもっとヤバいですよね。アップロードファイル

コンサルタントは、クライアント企業の機密情報に触れることの多い職業です。経営者のみが知る、一般社員が知らないような情報も、我々コンサルタントは目にすることがあります。慣れたとは言え、今でもインサイダー情報を入手すると、身が引き締まる思いがすると同時に、うむむぅと唸って考え込んでしまいますね。しかも職業病なのか、一度情報を仕入れると、インサイトなり解決策を捻り出さないと、落ち着かないのです。

日本、アジア、そして世界の安全保障について、もう少しマクロ・エコノミクスと絡めながら、時事ネタをウォッチしていきたいなぁ、と感じる、今日この頃です。どうぞ本年もよろしくお願いします。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/91-d3dd6b68
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。