No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No80.Campus Visit対応 #01

2008/12/07 17:48

9月に入ってから、MBA受験生が大波のようにCampusに押し寄せてきています。
日本人在校生唯一のAdmissions OfficeのAmbassadorとして、ここ3ヶ月、平均すると週2名の受験生のCampus Visitに対応しています。授業参観や他の在校生との面談調整、学内の主要Service/Facilityのご紹介など。
先月第2週は、1週間に4人の受験生のCampus Visitをお手伝いさせて頂きました。新記録達成。

忘れないうちに、質疑応答をアップしておこうと思います。ちょっと長いので、分割してお届けします。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

1. Homepageで日本人在校生のProfileを見たのですが、東大と慶應大出身者の比率が異様に高くないですか?

Class of 2007以前の日本人在校生のDataがないので、なんとも言えませんし、学校側が特定の出身大学を優遇しているとも思えませんが、近年は確かに東大および慶應大出身者が多いですね。っていうか、早稲田大出身者が一人もいない。。。アップロードファイル

私自身は、高校から慶應に進学しました。私見ですが、慶應とColumbia Business Schoolは、校風が似ているような気がします。

-- 独立自尊の精神(=慶應)と、Entrepreneurial Mind-set(=CBS)
-- Networking好きな人が多く、卒業後も関係は強固
-- Club活動が盛んで、大規模Clubが多い
-- Campus内の建物の雰囲気が似ている(でも、慶應の三田CampusよりColumbiaの方がきれいです!)


逆にUC Berkeley(Haas)は、早稲田に近い校風と言われているそうです。

2. 他学部の授業も履修できますか?

制度的にも、物理的・時間的にも可能ですし、実際に履修している学生もいます。そもそも、私のClusterを見渡した限りでも、Dual Degreeの学生が1割ぐらいいますしね。
また、CBS内の授業であっても、学際的なApproachを採っている授業があります。私は今期、Corporate Governanceを履修していますが、Business Lawが結構でてきます。Law Schoolでも有名なColumbiaならでは。
来期は、International Business(関税やInternational M&Aなどを扱う)と、Crisis Management and Government Regulation(独禁法や許認可制度などを扱う)を履修する予定です。

一方、同じNYにある、某B-schoolの場合、経営に関する授業のみ他学部でも可という制度になっているそうです。経営に関係ない授業の場合は、聴講さえできないとのこと。可哀想。。。アップロードファイル
また、当校在校生の中には、自分の履修している授業が面白すぎて、奥様に聴講の機会を提供している、なんてことも。教室の席数に余裕があれば、可能です。非常にFlexibleですね。

3. Private Equityに興味があるのですが

CBS以外にもFinance Schoolと呼ばれる学校はいくつかありますが、Financeの中でも、PEに興味があるのであれば、New Yorkが断然有利。実務家と会える機会は、CBSが一番ですね。
また、 こちら でもご紹介しましたが、Private Equity Programを持っているのも、CBSの特徴です。



CBS受験に関する過去のQ&AおよびTips紹介は こちら をご参照下さい。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/80-12087755
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。