No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No8.二択

2007/10/21 05:51

の同級生が、10代の頃に発したこの言葉。なぜか突然、思い出しました。

女性が二択の質問をした時、内心ではすでにどちらを選択するか、ほぼ決めていることが多い。
自分の選択に相手が同意すれば安心するし、相手が反対すれば、それに対して反駁を加えることで、自分の気持ちを確信するだけだ。
女っていうのは、結局そういう生き物。


少々暴論のような気もしますが、でもたしかに一部、こういう側面はある。

男性読者の皆様は、女性から甲乙付けがたい二択の質問を受けたら、この言葉を思い出しましょう。結局、どっちを支持しても、女性の答えは変わらないのです。
女性の答えを変えたければ、一歩引いて、第三の選択肢を提示した方がいいのかも。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/8-e69d657c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。