No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No78.えっ、そんなのあり?

2008/12/03 16:43

々に、なんのオチもない日記文ですが、あまりにビックリしたので、ブログにアップしておきます。

Columbia Business SchoolのJ-term Class of 2010の日本人進学者はゼロです。アップロードファイル


CBSは9月入学の2年制MBAが500人強、1月入学の16ヶ月制MBA(通称J-term)が200人弱です。
ここ数年、日本人在校生数は10人いくかいかないか、といった数字で堅調に推移していました。内訳はSeptemberとJ-termerが半々ぐらい。
たしかに、サブプライム問題に端を発した金融不況の煽りを受け、MBA出願者数は急増しており、日本人の合格枠が減らされたのかもしれない。が、SeptemberのClass of 2010は日本人が5名いますので、J-termも5人弱ぐらいかな?と予測していたのですが、ゼロとは驚きです。

翌年の新卒採用を凍結した大企業に入社したような気分です。あれ、後輩いないの?みたいな。私は現在、日本人在校生で唯一のAdmissions OfficeのAmbassadorなので、次に誰にこの役割を引き継ごうか、考え中。

世の中、どんなに安定的な環境であっても、Unpredictableなことがあるものですね。気を引き締めなければなりません。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/78-379a840d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。