No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No74.複雑性に満ちた世界

2008/11/19 17:01

イドメニューの「お勧めコーナー」に本1冊と、読書中でもBGMで聞ける音楽CD6枚を追加しました。

ミンツバーグの戦略サファリ を読んだのは4年以上前ですが、今でもあの感動を思い出すと武者震いします。戦略論をここまで体系的かつ、長短を端的に比較検討している本は、なかなかないです。ポーターの戦略論嫌いな私にとって、ミンツバーグの批判は非常に痛快でした。

音楽CDの方は、私の趣味ですね。
10代の頃、ジャズの良さがさっぱり分かりませんでした。楽譜があるようでないような、イレギュラーな即興演奏が、無秩序に思えて仕方なかったのです。

歳を重ねるというのは、いいものです。イレギュラーさ、無秩序さ、予測不可能性の中に、何か平和な一時を感じることができるようになった時、初めてジャズの良さに、ググっと惹かれるようになりました。



コメント

  1. Jiro | URL | 52Y5a/8g

    Re: 複雑性に満ちた世界

    ミンツバーグはHBRの2003年1月号で特集されていて、それ以来のファンですが、周りがアカデミックな環境でないため、日本でその名前を聞く機会にはあまり恵まれず、久々にその特集を引っ張り出して読んでみました。
    日本でもドラッカー並みに評価されても良いはずなのに、と、少々不満が残ります。

    ミンツバーグを読み直させて頂いて、ありがとうございました。
    これから戦略サファリを書店に買いに行こうと思います!

    Jiro from AlphaLeaders

  2. KicoS | URL | -

    Re: 複雑性に満ちた世界

    Jiroさん

    Messageありがとうございます。

    確かに、日本の戦略本・Management本の流行って、ポーターだったり、ドラッカーだったり、特定の著者に限られていますが、世の中にはもっといろんな考え方を持った人がいますよね。
    ミンツバーグもその一人だと思います。是非戦略サファリ、読んでみて下さい(サイドメニューをクリックして頂ければ、Amazonでも送料無料で購入できます)。
    ミンツバーグの本の趣旨ですが、世の中は複雑性に満ちていて、予測不可能。決して戦略的・計画的に何事も進められるわけではないと、警告を発しているように思います。

    楽譜という計画性がありながらも、演奏途中で即興が入ってしまうジャズと近しいところがあるように思えます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/74-882b41e2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。