No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No64.MBA月次レポート(2008年8~9月) #02

2008/10/19 16:35

夏は、なぜか宗教に絡む議論が私の周りでちらほらと。

Asian Business Associationに参加する同級生と、香港で就職活動してきたのは、先述の通り

多くの参加者(特に女性)は、時差ボケと連日の企業訪問で疲弊し、夜は外出せずにホテルでゆっくり過ごしていました。
が、香港の土地勘があり、広東語が話せる同級生がいるにもかかわらず、彼らと一緒にグルメ・ナイトライフを楽しまないなんて、ありえない!多少体力のある同級生(インド系アメリカ人* 2、パキスタン系アメリカ人、ベトナム系アメリカ人(一度もベトナムに足を踏み入れたことがない)、台湾人、私)で、夕飯を済ませた後、クラブにちょこっと顔を出し、その後ラウンジでくつろぎながら、おしゃべり。グランド・ピアノあり、香港の夜景を一望できる席あり、ビリヤードあり、というお洒落なラウンジアップロードファイルだったのですが、我々はビーチサンダル(英語ではflip-flopと言います)に短パン、という出で立ちでした。アップロードファイル

Hong Kong Night View

しかも、インド系アメリカ人の二人(両方とも男性)は、ストロベリー・パフェを食べながら、「神様はいるのか」論を展開し始めました。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

二人ともコンサルタント(一人はBain & Company、もう一人はAccenture)ということもあり、議論は大好き。二人の主張の要旨は以下の通り。

Bainさん:「神様がいると信じて、聖書なんて読んで、何の役に立つんだ。誰も神様なんて創造物だと分かっているはずなのに。世の中を神様が造っただなんて、笑っちゃうね。本当に神様がいるんだったら、この金融恐慌を何とかしてみろってーんだ。アップロードファイル

Accentureさん:「神様がいるかどうか、なんて確率論の問題だ。世の中全ては確率論でできている。宇宙の誕生、生命の誕生、今日このLoungeに来てたまたまストロベリー・パフェを食べている事実、全て微小な確率の積み重ねなんだ。世の中に絶対なんてないから、俺は神様の存在可能性も否定しないね。」


二人とも論点がかみ合ってないまま、平行線を辿っていたため、途中から軌道修正しようとか、議論を収束させようという気も起きず、ほぼ静観することに徹しました(冷たいかしら、私)。アップロードファイル

アメリカに留学したことがある方なら、同意頂けると思いますが、こういうシチュエーションは稀有です。クラブに行って踊りまくり、大声で話しかけないと声が聞こえないため、途中からのどが枯れてきて、潤すためにビールを飲み、疲れたらタクシーに乗って帰宅する、というのが通常パターン。

アメリカ人なんて、みんなこういう単細胞な飲みパターンが好きなんだ、と思ったら大間違いですね。反省しました。
画一的なイメージに惑わされず、人のDiverisity(多様性)を信じ、うまく引き出すことって、難しいですね。Diversity(多様性)の真の価値について学ぶ日々です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/64-ebedf95d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。