No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No55.自分を「売る」時代

2008/08/04 00:23

代の社会人というのは、どのような形態であれ、何か余分なものを生み出して、それを人様に切り売りして生計を立てている。
自動車会社であれば、「自分じゃこんなに沢山の車、いらないよ!」っていうぐらいに量産して、それを一般の方に販売して儲けている。
執筆家であれば、「もうこんな独り言なんてあきあきだよ!」っていうぐらいに文章を書きまくって、それを一般読者に読んでもらっている。

自動車会社であれば販社、執筆家であれば本屋(含むAmazonのようなオンラインストア)、といった切り売りチャネルを持っている。でも、そういった特別なチャネルを持たない一般個人がたくさんいる。世の中には、ネタがあるにもかかわらず、チャネルがないため流通していない切り売りビジネスというのが多数転がっている。活用しないなんて、もったいない。

そんなことをぼんやり考えていたら、なんとステキなサービスを見つけてしまいました。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

その名は [pepoz] (ピーポーズと読みます)。

[pepoz]とは、ユニークな経験や知識をお持ちのキャスト会員が、それを必要としているオーディエンス会員に対して、リアルタイムで「私のサービス」を提供し、その見返りに対価を受け取ることができるようにしたサービスです。
キャスト会員は、ライブショウの時間枠を持っており、オーディエンスがライブショウを買うのです。ライブショウで何を提供するかは、キャスト会員の自由。お笑いでもいいし、ITでもいいし、教育でもいいし、なんでもあり。

さっそくキャスト会員登録してみたので、みなさんもよろしければ私のライブショウを買ってみて下さい。MBA受験生向けにEssay Counselingを提供する他、英語学習者向けに学習方法のアドバイス、そして起業を検討中の方向けにビジネスプラン作成のお手伝いをさせて頂きます。
こちら からライブショウの時間枠を予約できます。(当ブログ記事執筆時点で、ライブショウの単価は0円ですが、将来的には相応の単価を設定する予定。)

先程、[pepoz]運営会社の 代表取締役 の方と、Skypeでお話させて頂きました。
まだまだシステム機能的には荒削りなところがありますが、ビジネスモデルとしては、なかなか将来性あり。システム開発はオフショア(インドだそうです)、出資者もエンジェル数名と、某有名IT企業を抑えている。手堅いですね。

あとは、如何に顧客基盤を構築するかにかかってます。さて、イノベーションのキャズムを越えられるのか。今後に期待。



コメント

  1. la dolce vita | URL | sNrxT4SA

    面白いですねー

    はじめまして。
    pepoz、早速見に行きました。面白いですねー
    何か一芸を持っている人にはピッタリ、自分でインフラ立ち上げなくてもいいし、ブログパーツがあるので自分のブログを使えるし。

    私もやってみよっかなー、と思ったのですが、提供できるのものがHappenstanceさんとあまりにカブっているので、差別化案を考えます(笑)。

    よろしければ、私のブログにも遊びに来てください♪
    『世界級ライフスタイルのつくり方』
    http://www.ladolcevita.jp/blog/global/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/55-50da5751
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。