No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No50.アンチテーゼについて考える #2

2008/07/06 03:15

ンチテーゼのネタでもう1本ブログ記事を書こうかな、と。
リーダーシップ論において、最近よく巷で耳にするのは、「リーダー」と「マネージャー」の違い。例えば、「日本の組織には良きマネージャーは多いが、良きリーダーは不在だ」といった主張です。

実は私、この二項対立について、昔からずーっと違和感を感じていました。っていうか、何言ってるのよ?と。むしろ、「日本の組織には、良きマネージャーが不在なため、リーダーを育てる土壌がそもそもない」と言った方がいいのではないか。または、「良きマネージャーの定義が間違っているのではないか」と。
が、「リーダー」と対立させるべき概念が見つからず、最近、何となく悶々とした日々を送っていました。

そんなある日、私の大好きなジャズ・ピアニストのBrad Mehldau(ブラッド・メルドー)が、Carnegie Hallでコンサートをやるというので、7年ぶりに彼の生演奏を聴いて参りました。アップロードファイル
家路に着いた後も、ブラメの余韻に浸ったまま、翌朝9時から期末試験というのに、目も頭もギンギンに冴えてしまいました。鬼才ブラメのコンサートのお陰でこの日、ようやく「リーダーシップ」の対立軸を、自分なりに結論が出ました。
私にとっては、著名なビジネススクールの教授の論文よりも、ブラメのコンサートの方が、「リーダーシップ」について何倍も深い示唆を得られました。ありがとう、ブラメ。

「リーダー」のアンチテーゼを知りたい方は、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)
結論から言うと、「リーダー」と対立させるべき概念は、「スター」かな、と。
そして、「マネージャー」というのは、「リーダー」になるための前提事項・必要条件だと思います。つまり、リーダーはマネージャーの資質を包含する。

ブラメのコンサートを見に行って、彼の所作をつぶさに観察した結果、彼は「スター」ではなく、良き「リーダー」なのだな、と感心しました。アップロードファイル

ブラメは長年トリオを組んでおり、ブラメ(ピアノ)、ラリー(ベース)、ジェフ(ドラム)の3人組です。ラリー、ジェフの二人とも、ブラメに負けず劣らず素敵な奏者ですが、何と言ってもブラメの鬼才は突出しており、ブラメの名声がなければ、このトリオはこれ程脚光を浴びることはなかったでしょう。

にもかかわらず、ブラメの謙虚なこと。コンサートの途中で、ベースとドラムのソロの時間を必ずとりますし、曲目の間にマイクを執ってメンバー紹介する際にも、ラリーとジェフを紹介してから自分の名前を名乗ります。些細なことではありますが、こういう気配りは自分を「スター」だと思い込んでいる人にはできないでしょう。

実は7年前にブラメ・トリオをBlue Note Tokyoで聴いた際にも、同じように振舞っていました。ブラメは1970年生まれですから、当時は31歳の若造。当然ですが、そこまで有名でもなかった。
が、7年経過してスターダムに上りつつある今でも、決して当時からの謙虚さやチームワークの良さを失っていない。そんなブラメの姿を見て、ふと自省の念に駆られました。

特にブラメの音楽は、いわゆる「複雑系」なので、ちょっと上手いだけでは、彼の音楽に合わせてベースとドラムを演奏するのは非常に難しい。かといって、ベースとドラムが裏方に徹してしまうと、個性を押しつぶしてしまうので、ラリーもジェフもストレスがたまるでしょう。長年トリオを続けるには、微妙なパワーバランスが必要なのです。何となく、Professional Firmで個性も技も多種多彩な人々と協働するのと似ています。

こんなに学びがあって、しかも拍手喝采の中、二度もアンコールに応えて追加演奏してくれて、たったの51ドル。安すぎです。

残念ながら向こう半年は、欧州遠征が続くようで、日本およびNew Yorkでの講演は予定されていません。とりあえず皆さん、ブラメの音楽CD買いましょう!最新CDでは、UKロックバンドのオアシスのWonderwallをカバーしてます。必聴です!アップロードファイル



左から、最新作のライブ・アルバム、初期ブラメ・トリオの傑作、ブラメのソロ・アルバムをご紹介。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/50-18edbb02
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。