No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No4.イメージ戦略

2007/10/10 01:02

ルタ滞在の経験を通じ、希少価値の威力について、改めて思い知らされました。

奇を衒ったわけではないのですが、結果として私は、「ちょっと物珍しい日本人」ポジションを与えられ、黙っていても周囲から声を掛けてもらえる立場にありました。

 ・まず、マルタに日本人、というかアジア人は殆どいない。
 ・かつ、なぜかこれからスペインでMBAを取得しようとしている(結局、IEではなくColumbiaに進学することになりましたが)。
 ・典型的な日本人イメージ(=Yesしか言わない)と違って、しっかり意見を言う。
これらのファクターが組み合わさり、物珍しい日本人像が出来上がりました。

これまで長い間、MBA受験のためにEssayを書き続け、自分がいかにビジネススクールにとって価値ある人材かを訴え続けてきたわけです。正直、食傷気味。
一方、イメージ戦略といった積極的なアクションを起こさずとも、自然と確立されるマルタでのポジショニング。なんと居心地の良いこと。アップロードファイル

このポジショニングのお陰で、語学学校のみならず、放課後も楽しかったです。

一番の思い出は、推定190センチの大男に担ぎ上げられて、マルタの繁華街をオンブで爆走したこと。アップロードファイル
大男は面白がって私に 「僕はあなたのお馬さんです。お尻叩いてー。」 と言ってきます。これに乗じて、他の男性数人も自分のお尻を出してきます。いや、私にそんな趣味はありませんからアップロードファイル

やっぱり、きちんとイメージ戦略を立てた方が良かったかも。反省。アップロードファイル



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/4-c7b35f69
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。