No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No39.MBA月次レポート(2008年2~3月) #02

2008/04/13 09:22

いて、Extracurricular Activitiesについて。Japan Business Association主体のJapan Study Tourについて、詳細をお伝えします。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

私が体調を崩した主要因は、Japan Study Tourです。学びが若干少なかったものの、労力が非常にかかりました。2年生や9月入学の1年生と仲良くなれたのが、唯一の収穫でしょうか。参加者に非常に感謝され、お礼の品として、SonyのRolly(Sonyが開発したオーディープレイヤー)を頂戴しました。

Rolly_White


他校でもJapan TripやJapan Trekなどの名称で、同様の旅行は企画されていますが、CBSの場合は最もストイックです。1週間で訪問した企業7社、パネルディスカッション1回、飲み会毎日、訪問地は京都・大阪・神戸・愛知・東京の5箇所です。(ちなみに、某校は企業訪問1社のみで、後は観光主体とか。)

参加者の多くはアメリカ人で、海外経験に乏しい人も少なからずいます。時間と胃袋の中身が空くと、スタバのコーヒーやアメリカでも食べられるマックを探してしまうアメリカ人参加者を見て、アジア人参加者が私に、ボソっとこうつぶやきました。

信じられないわ。せっかく海外旅行に来たのに、できる限り地場のものを経験しようとしないなんて、Study Tourに参加する姿勢そのものが間違っている。

アメリカ人学生の多い9月入学ではなく、International比率の高い1月に入学した私の選択は、間違っていなかったと、この時痛感したのでした。
これからも、体調に気をつけつつ、継続的にアメリカ人の啓蒙活動に励みます。



Japan Study Tourの写真をご覧になりたい方は、 こちら へ。
誤解のないように申し上げておきますが、JSTは大成功でしたし、写真を見ても分かるように楽しい旅行でした。アップロードファイル



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/39-1a875e1c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。