No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No36.MBA受験サバイバルガイド その後

2008/04/08 11:27

日は嬉しいことがあったので、同日2件のブログ更新です。
受験予備校のMeisterの同窓生が、この度某有名校に合格した旨、ご連絡を頂きました。私同様、この方もリアプリでの合格です。お会いした時から、必ずやこの方は初志貫徹されるだろう、と信じていたので、自分のことのように嬉しいです。

閑話休題。

Easier said than done (言うは易し、行うは難たし)


最近とみにこの言葉が胸に刺さります。

このブログでMBA受験サバイバルガイドの配布を開始してから、2ヶ月が経過しました。(サバイバルガイドに関するアナウンスは こちら をご参照下さい。)
次の改訂版をリリースできるのは、早くとも4月下旬頃になるかと思います(私の気力と体力次第です)。MBA受験生の皆様、もう少々お待ち下さい。

このガイド、思った以上に反響が大きく、現時点でメーリングリストに170名以上の方が登録されています。個人的に配布した方を含めると190名程度の手元にあると思われます。

実は、このガイドを出版しないかというお誘いも頂きました。印税は売上の10%入ってきます。1冊あたり1500円、3000部売れたと仮定すると、45万円が私の懐に入ってくる計算になります。貧乏私費学生の私は、一瞬迷いましたが、無料奉仕の初心を貫き、出版はお断りすることにしました。

私のガイドを入手された方々も、初志貫徹でMBA受験の関門を通過して下さい。「MBAって格好いいな。私も留学したいな。」なんて、言うは易し、行うは難たしです。
もちろん、MBA留学は誰にでも必須ではありませんし、他の選択肢(転職、起業、MBA以外の自己研鑽等)との比較考慮が必要です。ただし、言い訳と後悔だけはしないように。

Japan Study Tourを終えて改めて気付くのは、日本という国は魅力に溢れているにも関わらず、Globalでの認知度が低い(または歪曲されている)という事実。より多くのポテンシャルある日本人が、MBA留学を通じ、日本の魅力を伝播してもらいたい、と心より願っています。
特に、日本人女性の皆さんの奮起に期待したいところ。メーリングリスト登録者の女性比率は11%に留まっています。

私もMBA留学の目的を今一度確認して、春学期後半を過ごそうと思います。有言実行します。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/36-1fddbb0a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。