No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No34.種まきの途中結果報告 #03

2008/03/23 18:48

見を広めるために、有識者・Opinion Leaderに会いに行くシリーズ、第3弾です。
Japan Study Tourの前後、日本でお目にかかった人物は計8名ですが、その中から2名をご紹介します。まずは一人目。

■ お名前: HSさん
■ 経歴: 銀行 --> コンサル --> MBA --> コンサル --> メーカー --> 某社CEO
■ 所要時間: 1時間半程度
■ アジェンダ: MBA卒業後の進路相談


以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

HSさんは、自他共に認めるTurnaround Manager。某外資系Private Equity Fundが買収時に、HSさんを外部よりCEOとして招聘し、現職に至る。
Turnaround全般、PEないしVCへの就職について興味があり、HSさんにお目にかかれないかとコンタクトしてみたところ、ご快諾頂きました。不勉強な私にも分かりやすくご説明頂き、頭の中がスッキリ整理できました。

結論から言うと、MBA卒業後もコンサルの方がいいのでは?とのご意見でした。

TurnaroundにおけるコンサルとPEのスタンスの違い

元々企業価値が100だったと仮定した場合、コンサルはいかに120に持っていくかを考える。一方で、PEは、20で買って80で売り抜けるArbitrage(裁定)の商売である。企業価値が100 --> 80に下がったことには目もくれない。彼らが着目するのは、売却益の60 (=80 – 20)である。
あなたと話をしていると、Arbitrageに嬉々とする姿は想像できない。PEはやめておきなさい。


VCとPEの違い

恋愛に例えると、男性と付き合ったことのない10代の女性を自分色に染めるのがVC。恋愛トラウマがあり、「もう恋なんてしない」と言っている20代後半以降の女性を再起させるのがPE。もちろん両者とも、女性が独り立ちしたら、「じゃあね」と格好良く別れの言葉を言えないといけない。


他社への転職

Mentorの有無が、何よりも転職先での成功の鍵を握っている。初対面の人間は、あなたの能力を過小・過大評価するだろう。Mentorがあなたの能力を的確に評価し、相応の責任と権限を付与できれば、前職と同じようにPerformanceを発揮できる。


健康第一

毎日7時間の睡眠を取っているし、適度な運動も心掛けている。まぁこれは自分がCEOだから為せることかもしれないけれど。


私の知識・経験レベルに合わせて話をするHSさんの振る舞いは、非常に勉強になりましたし、強く印象に残りました。Turnaround Managerのイメージ = Fire Fighterという先入観を持っていたのですが、良い意味で裏切られましたね。
自分らしくあること、そして自分と他者に対して素直であることの大切さを学びました。



種まきシリーズの過去履歴

第1弾 http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-12.html
第2弾 http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/34-e2d3ed61
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。