No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No29.ガジェットについて考える

2008/02/12 08:19

日、アルファーブロガーの百式さんが、PDFファイルのオンラインビューワーが紹介されていたので、早速、 MBA受験準備サバイバル・ガイド をアップロードしてみました。このガジェット、素敵です。
イメージだけでも、つかんで頂ければ幸い。大きめの画面でご欄になりたい方は、こちらをクリック。

なお、MBA道場主催者のご厚意により、Yahoo Group上で、当ガイドを無料配布中です。是非、メーリング・リストにご登録下さい。

(次回はいつになるか分かりませんが)改訂時には、Yahoo Groupおよび当ブログ上でお知らせします。





コメント

  1. ゆかちん | URL | -

    素晴らしい

    充実した中身みたいですね!
    MBAに限らず、TOFELや面接・エッセーが必要な海外の大学院・大学に進学を考えている人にも役に立ちそうですね。
    留学予備校に有償で売れそうだけど、無料で配布しているふとっぱら具合が良いですな。

    ちなみに私は、海外では講義スタイルの英語はそれほど苦労しなかったけど、やっぱりケーススタディと雑談(ランチや飲み会など)は、クラスメートのペースについていくのがなかなか大変だったように思います。
    ネイティブ同士で盛り上がってるところに入っていくのは、難易度高いよね。半年ぐらいたったら慣れてきて、100%会話に入るのはあきらめて、適当に聞き流しつつ、要所要所で発言することが出来るようになって、ずいぶん楽になりました。
    ケーススタディなどでは最初は皆が凄いことを言っているように聞こえてびびったけど、よく考えたら半分ぐらいはたいしたこと言ってないんだよね。

    英語でレポート書くのは大変かと思ったけど、翻訳という職業柄か、20ページぐらいの文章は意外となんとかなりました。レポートは英文書くことよりも、中身と構成の方に苦労したので、もちろん大変だったけども。特に最初の3コースぐらいは、慣れないので手の抜きぐあいが分からず苦労しました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/29-238e7fc3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。