No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No234.Ms. Doubt #15(アメリカ再考 その2)

2015/08/13 23:19

回の続きで、アメリカ出張での気づきを。

気づき その2: アメリカで食べるドイツ料理は、割と美味しい

ドイツ国民の皆さま、誠に申し訳ございませーーーん。
ドイツ料理はレパートリーも大してなく、ガサツで、ビール片手でなければ食べられないと思っておりました。

アメリカ出張先で食べたドイツ料理の名前は、「シュニッツェル(Schnitzel)」と呼ばれるものです。日本の「カツレツ」に近い料理。
Schnitzelには、いくつかバリエーションがあって、私はイェーガー・シュニッツェル(Jaeger Schnitzel)をオーダー。これが美味!Jaegerは、キノコの濃厚なソースが特徴です。

写真上が、一般的なJaeger Schnitzel。

Jaeger Schnitzel Standard

そして、写真下が、私が実際に食べたJaeger Schnitzel。

Jaeger Schnitzel Special

思わず、ソースを飲み干しそうになってしまいました。

なぜアメリカ中南部で、ドイツ料理?と思われる方もおられるかもしれません。

実は、私が出張した都市は、国防・宇宙関連事業で有名な都市なので、ドイツ人エンジニアが多く居住しているのです。

ニューヨークに留学していた頃は、「やっぱりニューヨークは多国籍の食の文化の中心地だわ」なんて思っていたものです。そのため、こんなアメリカ中南部の地方都市で、こんな意外に美味しいドイツ料理に遭遇するとは、予想だにしていませんでした。

こういうHappenstanceは、旅の醍醐味ですね。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/234-81219db6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。