No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No228.Dog Ear #27(デジタル・デバイド再考)

2015/04/17 22:57

なり昔にバズった「情報格差(デジタル・デバイド)」というキーワードですが、最近デジタル・デバイドに実際に悩まされることが多く、ようやく実感を持てるようになりました。

デジタル・デバイドは、年齢差、所得差、地域差などの格差によって生じると言われています。が、根本的には、想像力の欠如が、デジタル・デバイドを生み出しているのかもしれません。

DogEar_OppositeOfLove.png

「愛する」の反義語は「憎む」ではなく、「無関心であること」なのです。


最先端の技術革新に心躍る「ギーク」は、技術への愛で溢れています。このような人々は、最先端技術を使いこなせない人々を憎んだりはしません。想像力を駆使して、使いこなせない理由や使いこなせない気持ちを理解しようとしない、「無関心者」が殆どなのかもしれません。

最近実際に私が遭遇した、デジタル・デバイドは・・・。
まず年齢差によるデジタル・デバイド。

病院の自動精算機です。私が通う大学病院は、会計窓口で、バーコードが印字された待ち番号札を貰い、自分の番号がやってくると、その番号札を自動精算機のバーコード読み取り機にかざし、お会計をします。
が、バーコードが読み取れないで右往左往するお年寄りの多いこと、多いこと。そして、その後ろで待っている人もお年寄りだと、何が困っているのかさえ気づかないので、助け舟も出せないのです。

バーコードですが、スーパーのレジで値段を読み取るのと、同じ仕組みです。当たり前ですが、バーコードの印字されている面を、赤色のレーザーにかざさないと読み取れません。が、お年寄り患者の10人に1人程度は、バーコードの「裏面」を赤色のレーザーにかざしてしまうのです。他にも、バーコードとレーザーが垂直に交わるので読み取れないとか(90度傾ければ良いだけなのですが)。



所得差によるデジタル・デバイド体験も、衝撃的でした。
私が仕事で注力しているインドネシアという国は、新興国、かつ所得格差の大きい国です。所得階層をSESという定義で、A~Eの5段階に分類しているのですが、SES DやSES Eの層になると、極端にリテラシーが下がります。

例えば、何かのサービスを使っていて、トラブルが発生した時に、ヘルプデスクまで電話を掛けることがありますよね?当然ですが、「XXでお困りの方は1を、YYの変更手続きは2を、その他のお問い合わせは7を押してください」というような自動音声が流れてきます。
SES DやSES Eの方々だと、この自動音声を聞いただけで怖くなって、電話をガチャンと切ってしまうことが多いそうです。

たしかに、私も英語が苦手だった若かりし頃、英語の自動音声ガイダンスを聞き取れず、ガチャンと切ってしまった苦い記憶があります。ITリテラシーと、語学リテラシーの違いはあれ、使いこなせない本人のストレス度はハンパないですよね。



そして最後に、地域差によるデジタル・デバイスについて。
ひょんなことから、イリジウム社の経営破たんの事例を調べていて、実は地域によるデジタル・デバイスが未だ存在することを痛感しました。

ご存じない方のためにご説明すると、イリジウムとは衛星携帯サービスの名前で、「通話エリアは、地球です」のキャッチコピーで1990年代に一世を風靡しました。衛星携帯なので、衛星を打ち上げる必要があります。が、携帯端末が1台50万円程度と高額だったため、普及せず、初期投資を回収できなくなってしまったサービスでした。

いや、別にアフリカの砂漠に旅行した時に、携帯がつながらなくても、いいでしょ?と、一笑に付した当時の記憶があります。

あれから20年近くの月日が経ち、なんと昨今は再び衛星ビジネスブームなのです。例えば昨年、Googleが50億ドル(約600億円)で買収したSpacebox Imaging社などは、記憶に新しい人もおられるのではないでしょうか?孤島など、地上通信網が未整備の地域に、衛星で通信しようという試みの一環です。

衛星業界は、ここ数年で衛星の小型化が急速に進み、コストも格段に下がりました。とは言え、孤島に住む人々のリテラシーが上がったかというと、疑問です。例え衛星経由で、孤島に通信網が張り巡らされたとしても、通信を使いこなせない人々(正確には、通信を使う必要性や有難みを感じない人々)を前にして、どのように対処すれば良いのでしょうか?



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/228-351c22bc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。