No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No227.Ms. Doubt #13(経済理論のパラドクス)

2015/04/05 23:13

突然ですが、「ギッフェン財」ってご存知ですか?

経済学で必ず学ぶのが、需要・供給曲線という考え方です。同じ供給量なのに、需要が減ったら、市場価格が下がる。同じ需要なのに、供給量が減ったら、市場価格が上がる。とてもシンプルです。

そして、この需要・供給曲線に当てはまらなかった実例で最も有名なのが、19世紀のアイルランドのじゃかいもです。この現象は「ギッフェン財」「ギッフェン・パラドクス」と呼ばれています。

このじゃがいもの例は有名なので、ご存じの方も多いかもしれません。が、ギッフェン財とは違った特徴で、需要・供給曲線が当てはまらない実例を、この度見つけてみました。

まず、ギッフェン財について整理しましょう。

アイルランドでは悪天候による不作で、じゃがいもの価格が高騰してしまいました。普通ならば、高くなったら消費者は買い控えするはずですが、逆にじゃがいもの消費量が増えたのです。なぜかというと・・・

当時アイルランドはじゃがいもが主食でした。主食の代替品はありません。そして、一般庶民の所得水準は、じゃがいもの不作と何ら関係ありません。

このような状況下ですと、どうしても高いじゃがいもを購入せざるを得ず、じゃがいも以外の主菜・副菜まで購入するお財布の余裕がなくなってしまいました。

が、腹は減る。空腹を満たすために、割高なお肉の消費量を削って、(不作で値上がりしたとは言え、お肉よりは安い)じゃがいもをたくさん食べざるを得なかったのです。

このような、必需品で下級財、かつ代替品がない場合は、価格が上がると消費も上がります。



さて、本題のギッフェン財ではないのに、需要・供給曲線が当てはまらない実例。それは、日本の歯医者さんです。

通常、限られた市場に、供給プレイヤーが多くいる場合、価格を下げて生き残ろうとします。昨今の航空業界が典型例です。

日本では、街を歩けば歯医者にあたる、と言っても過言ではないほどに、街中にはいたるところに歯医者さんが開業しています。航空業界の例と同じならば、歯医者さんも廃業するか、または価格を下げるか、という行動にとるはずです。

ところが実際は、1回で済むであろう治療を、何度も分割し、複数日に渡って通院させ、診察代を上乗せされることが多いです。

1回あたりの精算金額も高いです。日本の場合、歯科も健康保険が適用されるので、きっと歯科の保険点数が高いからなのだろう、と思っていました。が、今回アゴを骨折して、大学病院の歯科・口腔外科に通院してみて分かったのですが、歯科の保険点数は、非常に低い。通常の外来の場合、1回あたりの精算金額は、たったの230円(3割負担適用後)ですよ。一桁間違ったんじゃないか、と思うぐらいなのですが、いえいえ間違いではございません。

大学病院の場合は、内科や外科、皮膚科、精神科など、いくつもの診察分野が集合しているので、歯科・口腔外科単体で利益を出す必要性はありません。加えて、大学の歯科・口腔外科がマニアックで難易度が高いため、長蛇の列で患者さんが待っていますので、医師も極力、外来診察の頻度を下げようと、いらぬ診察は行いません。

ところがどっこい、街の歯医者さんは、せっかく高額な授業料を払って大学に通い、歯科・医師免許を取得したので、儲からないからといって廃業したくありません。そこで、ナゾの水増し治療・請求が横行してしまうわけです。

規制産業における「市場の原理の失敗」という意味では、日本のタクシー業界も同じと言えるかもしれません。一時期、失業者がタクシー運転手へ転職するのが増えた時期がありました。空車が目立つのに、なぜかタクシー料金は下がらない。悪質なタクシーだと、わざと遠回りして、メーターを稼ぐなんてことも。

ただ、タクシーよりも歯科が難しいのが、高度人材に付与する資格だからです。タクシーが儲からなければ、他に転職しようと思っても、歯科が儲からないから開業医を廃業してタクシー運転手にでもなろう、と思う人はいないわけです。

市場全体の無意識なカルテルのような、何とも不思議な歯科の世界です。こういう現象を、専門用語で何と言うのでしょう?ご存じの方、教えて下さい。

っていうか、歯科外来で毎回230円って、さすがに安すぎないか?と不憫に思ってしまうのは、私だけでしょうか?



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/227-02728b13
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。