No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No216.スタートアップ膝栗毛 #18(時間管理)

2014/04/28 16:15

し前に読んだオンライン記事がとても衝撃的で、我が身を振り返って大変反省することも多く、そして、この記事の内容を反芻した上で、どうやって自分なりの解決策を構築しようか、随分と思案しました。

そのオンライン記事のタイトル名は・・・

経営における「クソジーコ問題」とは


命名の由来は、元サッカー日本代表監督のジーコ氏。
元ブラジル代表で、世界最優秀選手にも2度選出され、その後、鹿島アントラーズでも選手として活躍し、引退後は指導者としても手腕を発揮しています。

「クソジーコ問題」とは、優秀なプレイヤーが、監督やマネージャーになった時に陥りがちな、経営上の課題を指しています。
決してジーコ氏がクソ・ダメ経営者だ、という意味ではありません。念のため。

この経営者課題は、決して目新しいものではありません。が、ジーコに当てはめると、「あぁ、たしかに私は『クソジーコ』だなっ」と、衝撃度・反省力が半端ないです。
なんかもう、ジーコ様に申し訳ない、みたいな心境。是非、皆様にご一読頂きたいです。
http://storys.jp/story/8013

自分の起業歴2年強を振り返ってみると、今が過渡期に差し掛かっていることに気づきました。

黎明期
  思い浮かぶ新規事業のネタは、戦略はあるものの、具体感に欠ける。
  まずは業界の先駆者にお話を伺いたいが、代わりにこちらが提供できるものはない。
  とにかく小さくても良いので、仕事をこなして実績を作らないと、だれも見向きしてくれない。

自立期
  実績・ブランドが多少なりともできてきて、アポも比較的簡単に取れる時期。
  基本、連携する他社(主に大企業)のリソースを使わせてもらい、自社は身軽な体制。
  が、こちらの目利き力が弱くて、他社から持ち込まれる案件に振り回されることも多い。

過渡期(現在)
  気が付けば、一人で案件6件を同時並行で抱えて、あっぷあっぷ。
  他社からアポ依頼がガンガン入ってきて、喋るだけで疲れる毎日。
  カバーする事業領域だけでなく、国・地域までも、意図せずして拡がって行く。
  大して儲かっているわけでもないが、そろそろ増員を考え始める。

毎日、一生懸命仕事をこなしているのですが、それでも全く追いつかず。サッカーで喩えるならば、1チーム11人のはずなのに、欠員で5人しかフィールド上におらず、そしてボールとゴールが3つずつあって、同時並行で走りまわっているような状態です。 

そろそろ自分も、この辛いフィールド・プレイヤーから少しずつ身を引いて、監督業に回れるように、仕込んでいかねばならないな、と感じているところです。

例えば、先週1週間、全く異なる新規事業機会が私のところに持ち込まれ、アポの数が1週間で9件。もちろん、打ち合わせの後はフォローアップせねばならず、これが全く処理しきれず。

ということで、ゴールデン・ウィークは、日系企業の仕事がスローな時期なので、これを機に、全くアポを入れず、中長期的な方向性を検討するための、集中検討時間を「まとめて」作り出そうと思います。

こちらからEmailを極力出さない、アポ依頼が来たら先日付で調整するなどなど。

また、今後は、1週間あたり、社外アポは6件以下に抑えようと思います。しかも、うち新規アポは3件以下とし、現在進行形の事業の充実化にもう少し注力します。

経営者は体力が命なので、最近さぼっていたジョギングも再開します。とにかく、走る時間帯を決めて、それまでに仕事を終わらせる集中力を持ちたいところ。

時間管理の方法を見直して、クソジーコではなく、本物のジーコを目指します!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/216-c57c1185
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。