No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No209.スタートアップ膝栗毛 #16(アイデンティティー喪失?)

2013/12/12 03:13

京オリンピックの2020年開催が報じられ、日本国中が沸いていたその日。私のFacebookのFeedは、東京オリンピック招致に喜ぶ人々のコメントで埋め尽くされていました。

日本のおもてなし(Hospitality)を世界に発信できる良い機会だ
東日本大震災の復興の起爆剤に
日本の招致プレゼンテーションは素晴らしかった、感動した


などなど。あぁ、日本国民が一体化している・・・そんな瞬間。

そんな中、インドネシアに出張していた私は、どうにもこうにも、この浮かれようについていけず。そして、日本人として皆と一緒に喜ぶべきなのに、全く喜ぶ気になれない自分を顧みて、まるで売国奴のような、複雑な心境で過ごしていました。心の底から、切ない、やるせない気持ち。これぞまさに、日本国民としてのアイデンティティーを問われる瞬間でした。

なぜ私が素直に喜べなかったのかと言うと・・・

既に社会インフラが整った成熟した東京に、再びオリンピックを招致しても、経済効果はさほどない

一方で、オリンピックを招致することで、社会インフラ整備が加速する新興国(インドネシアなど)は、世の中に多数存在する

社会インフラさえ整えば、飛躍的に成長できる新興国があり、こういった新興国が成長できれば、必然的に日系企業も潤うはず


と感じたからです。理論的にこう考えたのではなく、実際にインドネシアでビジネスをやっていて、肌で感じた、率直な気持ちです。

東京オリンピック開催決定が報じられた前日。私は、インドネシアの首都ジャカルタから、日帰りでプンチャックという地方都市に視察に出かけていました。ジャカルタ=東京、プンチャック=軽井沢(避暑地)、のイメージ。ただし、移動距離で換算すると、ジャカルタとプンチャック間は、東京都心と埼玉・川越ぐらいの距離。プンチャックへの移動手段は自動車。

で、どれくらい移動に要したかというと、何と片道4時間半。慢性的な交通渋滞で、たったの50Km程度の移動なのに、4時間半ですよ。つらい。。。日本だったら、川越在住の人が、普通に東京都心に毎日電車で通勤してますよね?

でね。プンチャックには、とてもステキなフラワー・ガーデンがあるのですよ。失脚したスハルト大統領が建設したそうで、その後荒廃していたのを、今のオーナーが手入れして蘇らせたというのです。広大な敷地内には、日本庭園まであって、その横に施設を建設して、泊まり込みの企業研修に使えないか?と、今回私はご提案を受けたわけです。

それはそれは、忠実に日本庭園を再現しているわけですよ。その心意気に感動してしまうわけです。あぁ、やっぱりインドネシアは親日だわ、と。何とか研修施設の建設に力を貸してあげたい、と心が動かされます。

と同時に、東京=川越間の距離で、片道4時間半もかけて移動するなんて、ありえないでしょ、と冷静に判断してしまう私がいるわけです。同じ時間をかけるなら、飛行機乗って、バリにでも行っちゃうよと。

フラワー・ガーデンは、年間55万人の来場客があり、入場料は250円程度。つまり、収入は1億4000万円程度。一方、このフラワー・ガーデンをメンテする人員は、200人いるとのこと。人件費だけで推定1億円近く。そして広大な敷地(数百ヘクタール)をメンテするコストを考えると、到底ビジネス・モデルとして成り立たないわけです。

何が悪いって、交通事情ですよ。ジャカルタ市内だけでも、鉄道が走っていなくて毎日交通渋滞。これが、インドネシア国土全土に広がっているわけです。交通アクセスさえ解消されれば、私なんかに頼まなくても、このステキなフラワー・ガーデンは自主採算性が取れるわけで、研修施設だろうが、茶室だろうが、好きなだけ投資できるわけです。

こういう国にこそ、本当はオリンピックを招致して、それを梃子にして、社会インフラの整備を行政がコミットして推進せざるを得ない状況を作り出すべきだと思うのです。

1964年の東京オリンピックや、その後に続く田中角栄の日本列島改造論があってこそ、今の日本の住みやすい社会交通インフラがあるわけで。まぁ、この当時、私は生まれてないから実感としてないけれど。

一方、今の東京はどうよ?地下鉄が1分遅れただけで、謝罪の構内アナウンスが流れちゃう国ですよ。こんな都市に追加投資するぐらいなら、50Kmの移動に4時間半かかる、人口2億4千万人の国のインフラを何とかした方が、効率的だし社会的にも意義があるんじゃないか?って思いません?

そんなこんなで、2020年東京オリンピック開催を素直に喜べなかった私でした。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/209-a47037fc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。