No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No205.突撃!となりの晩ごはん(風) #10(芸人ブログ)

2013/07/25 05:02

考になる情報を提供するブログやメルマガなどをオススメする企画、「突撃!となりの晩ごはん(風)」の第10弾です。たまには、ガッツリ笑えるネタをご提供しようかと。

■ 第10回: 芸人ブログ編
■ ソースタイトル: 遙なるコンシェルジュ『男の悩み 女の嘆き』
■ ソース筆者: 遙洋子(日経ビジネスオンライン)
■ ソースURL: http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100407/213874/


大阪の女性芸人の中でも、かなり好きな部類に入るのが、遙洋子さん。彼女は、定期的に日経ビジネスに「遙なるコンシェルジュ『男の悩み 女の嘆き』」というコラムを投稿しています。このコラムが好きで、ついでに彼女のブログまでチェックしてしまう、私。

たぶん、DeNA創業者の南場智子さんのブログの語り口が好きな方は、遙さんの日経ビジネスのコラムも好きなはず。そして、遙さんのブログは、もっとブラックな感じで、かつ気楽に読める感じ。

まず、遙さんのコラムのタイトルが素晴らしい。以下のタイトルの例を見てピンときたら、まずはいくつかコラムを読んでみて下さい。そして、このトーンに魅了された人だけ、遙さんのブログもこっそり読みに行きましょう。

「幸せ」は長野県にあるらしい
野心家の女は皆、橋下徹だ
「金がないのか」とスターは真顔で聞いた~ゾクゾクする異文化交流


私は、生まれも育ちもずっと関東。だからかもしれないけれど、遙さんの大阪人気質が、対極的に見えて好き。そして、彼女のコラムやブログを読んでいると、私ももし大阪生まれだったら、もっと自由に毒舌を吐けるのではないか?と思ってしまう。いや、いつも毒舌を吐いている私だけれど、もし私が大阪人だったらならば、周囲から許容されるんじゃないか?と言った方が正しいかも。

やっぱり、日頃多くの人の前に立って、「見られる」職業の人は違う。その中でも、お笑い芸人さんというのは、賢い人が多い。自分が他人からどうやって見られているのか、そして多数いる出演タレントの中で、自分のポジショニングをどう築くべきか、常に考えている。

遙さんのコラムだけを読んでいた時は、彼女は「他者からどう見られるべきか考えて、意識的にユニークなポジショニングを築いている」と思っていました。が、彼女のブログを読むと、無意識のポジショニングのような気もしてきます。うーん、奥深い。



タイトル:「突撃!となりの晩ごはん(風)」の由来について
ヨネスケのTV番組のオマージュです。TV番組を知らない方もいらっしゃるので、簡単に解説すると、大きなしゃもじを片手に、アポなしで人の家に上がりこみ(というかほぼ強制的に侵入し)、そのご家庭の晩ご飯を紹介するという企画です。

アポなしなところ、図々しくも人様を紹介するところ、そして好き勝手にコメントするところが、何となくヨネスケの番組に似てるなぁ、と思い、命名させて頂きました。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/205-5f4b3d92
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。