No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No20.Dog Ear #02(資産と遺産)

2007/12/15 18:11

に残った言葉を書き留めておくシリーズ、Dog Earです。

MBA道場主催の第2回キャリア・セミナーは、定員を大幅に上回るご応募を頂いた結果、一部の方々にはご参加を遠慮して頂くこととなりました。そのため、明日ご来場頂けないけれど、キャリア・デザインに悩み模索している方々に、ブログ経由でエールを送ろうと思い、Dog Earシリーズ第2弾の言葉を選んでみました。出所は、マドリードにあるティッセン・ボルネミッサ美術館のガイドブック(英語版)です。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

原文が入手できないため、忠実ではありませんが、参考までに日本語で私が意訳したものも、併記させて頂きます。(というか、英文がひどすぎ。誰ですか、こんな英訳したのは。アップロードファイル

An artist’s talent is a gift to the whole world. When I began my collection, the main asset I possessed was my eyes, which are a gift from God. Painters do not make their works for the eyes of only one man. My bequest as a collector is to share my paintings, and I can only repay God’s gift by making it possible for more than one man to see and understand the talent of the artist.

Baron Hans Heinrich Thyssen-Bornemisza de Kaszon, 1983


芸術家の天賦の才は、本来、全世界に授けられたものである。そして私は神から、「芸術品収集家としての審美眼」という最大の資産を授けられた。画家たちは、私一人の審美欲・独占欲を満たすがために作品を紡ぎ出しているのではない。だからこそ、より多くの人類に、己の目で見て、芸術家の天賦の才を味わう機会を提供し、継承することを決心した。神からの賜物に報いる術は、これより他ないのだから。


なんのこっちゃ、分からない方も多いかと思いますので、簡単に背景を説明させて頂きます。詳しくはこちらを。

・ ティッセン・ボルネミッサ男爵(ハンガリーからスイスに亡命した貴族)は、美術品の個人コレクション数で、世界第2位(第1位はエリザベス女王)。
・ 当初、マドリードにあるビジャエルモサ宮殿を展示場として提供する代わりに、男爵のコレクションを貸与する契約を、10年限定でスペイン政府=男爵間で締結した。
・ その後、スペイン政府が420億ペセタ超を支払い、コレクションを買い取ることになる。
・ 10年契約の締結交渉過程で、男爵は上述の言葉を発したと推測される。

もう一度、英文を確認してみて下さい。男爵の言葉の中に、AssetBequestという単語が入っています。これが今回のDog EarのKey Words。

(天賦であれ後天的に形成したものであれ)Assetとは、自分の現在を支え、そして将来より多くの価値を生み出す源泉です。また、Bequestとは、自分が創出した価値を第三者に継承することです。

もう少し噛み砕くと、「これがないと、私が私らしく生きられない」と思えるものがAssetで、「これを達成しないと、死んでも死に切れない」と思えるものがBequestです。

就職・転職活動や、MBA受験のインタビューを受けると、志望動機を聞かれた後、必ずと言って良い程、こう聞かれませんか。「あなたの強みと弱み(Strengths and Weaknesses)は何ですか?」と。

私のMBA受験の経験上、この質問をインタビューで聞かれたら、ほぼ負けです。アップロードファイル

志望動機を話す過程で、こちらが自分のAssetとBequestについて的確に言及すれば、インタビューワーはStrengthsとWeaknessesに関して追加質問しません。そんな質問、ナンセンスだと悟るから。

就職活動マニュアル本とかに、「自分の強みと弱みを書き出してみよう」と、月並みな言葉が書いてあるかもしれません。でもですよ。強みに磨きをかけたり、弱みを補強することは、経験とネットワーク/チームワークである程度カバーできるんです。

だから、現在の自分の強みとか弱みに囚われずに、ひたすら「これがないと、私が私らしく生きられない」ものと、「これを達成しないと、死んでも死に切れない」ものを考え抜いてほしいなぁ、と思います。

私のAssetとBequestは何かって?それは、また今度。アップロードファイル



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/20-4a28a5e7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。