No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No189.Dog Ear #22(ヘンタイ)

2012/05/22 20:29

ストセラー本編集者の市川有人さんと、毎日1冊ビジネス書などの書評をメルマガ配信している土井英司さんの対談は、非常に興味深い内容でした。

マニアよりヘンタイ


これが、土井さんの「著者を見るポイントは?」との問いに対する、市川さんの答えです。
・・・この1フレーズに、やられた。さすがベストセラーを複数手がけているだけありますね。

回答の全文は、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。

「自分の言葉」を持っている人だと思います。ありきたりの表現を使う人は、本自体もありきたりになりがちです。言葉って、その人の見方を象徴していると思うんですよね。文章が上手かどうかはどうでもよくて、独自の視座を持っているかどうかということだと思います。
個人的には、「マニアよりヘンタイ」と言っていますが、ただの詳しいマニアより、突き抜けているヘンタイがいい。どこが分岐点かというと、人生を賭けているかどうか。ヘンタイは付き合っている対象が生きがいになっている人のことで、人生を賭ける覚悟みたいなものを感じさせる人のことです。
『人生がときめく片づけの魔法』のこんまりさんや、『情報は1冊のノートにまとめなさい』の奥野宣之さんは、ある意味片づけヘンタイ、ノートヘンタイですね(笑)。


私の今やっていることは、人生を賭けたヘンタイとしての戦いだろうか?と、覚悟を突き付けられるような心持ちになりました。

参考: 土井英司さんの書評メルマガ(無料)の登録は >> こちら
忙しいビジネスパーソンにとっては、本屋やAmazonをウロウロして本を探す前に、このメルマガで読みたい本を探すと良いですね。また、ビジネス系以外の書籍もたまに扱うため、選書のバランスが良いのもお気に入りの理由の一つです。



Dog Earとは?
英語で、書籍のページの端っこを折り曲げることを、Dog Earと言います。書籍や人とのコミュニケーションを通じて出会った、心に残る言葉を書き留めておくシリーズです。

Dog Earシリーズの過去履歴

第1回(経験): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-18.html
第2回(資産と遺産): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-20.html
第3回(情熱): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-21.html
第4回(経営): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
第5回(創造と逆境): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-42.html
第6回(幸せな敗北者): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-54.html
第7回(傾聴): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-59.html
第8回(最後の授業): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-63.html
第9回(抱負): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-76.html
第10回(言葉と愛情): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-92.html
第11回(不道徳教育): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-102.html
第12回(交渉): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-104.html
第13回(結晶化): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-147.html
第14回(市民): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-151.html
第15回(変身): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-159.html
第16回(アイディア): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-163.html
第17回(翻訳): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-167.html
第18回(死の狭間にみる生): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-168.html
第19回(後悔): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-178.html
第20回(帰郷): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-182.html
第21回(お節介): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-186.html




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/189-19afa0d5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。