No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No184.スタートアップ膝栗毛 #07(マニラ編)

2012/04/06 21:23

まり公言したことはありませんが、実は私には珍しい能力があります。それは、「引きの強さ」。

誤解ないようにお伝えすると、もちろん日々努力してますし、意外ときっちり計画派なところもあります。でも、自分の人生を振り返るに、重要なところで、今までご縁のなかった方にバッタリ遭遇して、物凄く助けられることって、多いんですよ。

今回のアジア出張も、この「引きの強さ」炸裂です。

バッタリ遭遇の詳細は、「続きを読む」リンクで。

アジア出張の訪問先第一弾は、フィリピン・マニラ。ここでは、フォーカス・グループ・インタビュー(FGI)を実施してきました。フィリピンは行ったこともないし、友達もいないので、さてどうやって現地インタビューイーを集めようか、と思案していました。

が、たまたまつかまえたフィリピン人が、なんとマーケティング・リサーチの経験者で、私に代わってインタビューイーを集めてくれ、しかも場所選びまで提案して、下見までしてくれました。直前の募集にも関わらず、2日間で計12名とのFGIを実施することができました。いやー、涙が出るほど、有難かったです。

感謝の気持ちを、私の持っている最大限の英語力を駆使して表現してみたところ、彼女は笑みを浮かべて、

私たちの国は、「ホスピタリティー」ぐらいしか誇れるところがないから


と返してきました。この控えめながら、重みのある言葉に、またしても感動。

コンサルティング・ファームに在籍していた頃は、FGIやウェブサーベイを設計・実施することが多かったことから、起業して初めて、当時の経験が役立ちました。
でも、「引きの強さ」っていうのは、コンサルの経験ではなかなか身につかないものです。いったい、この能力は、どこで身についたのでしょう?もしこれが後天的なものならば、修得のプロセスを解明できたら、一大発明だと思うのですが。これからしばし、考えてみます。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/184-75430b01
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。