No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No181.スタートアップ膝栗毛 #05(ロゴデザイン)

2012/03/16 16:19

なり時差アリの投稿ですが、気にしないっと。
社名も決まったし、名刺を作成するためにも、さっさとロゴをデザインしよう!ということになりました。そして、社名事件に引き続き、私の長所でもあり短所でもある、「執拗なるこだわり」の再来です。

知人数人から、「Lancersだと、ロゴデザインをコンペ方式で募集できるよ。5万円も使えば、50件ぐらいは集まるのではないかな?」とおススメを頂いたのですが、結局、Lancersではなく、Logo Tournamentを利用することにしました。理由はレンタルサーバー選定時に続き、日本のサービスではなくて、海外サービスだから。

日本人の繊細な美的感覚って、好きなんです。でも一方で、海外の人が使う、想像もつかないような奇抜な配色とか、大胆なデザインにも、心躍るんです。LancersとLogo Tournamentのどちらが良いか、一瞬悩んだのですが、ここはやはり、世界のダイバーシティーに賭けてみようではないかと。この決断、大当たりしました。
賞金はスタンダードの375米ドル(約3万円)に設定し、1週間でなんと200件を超えるデザインエントリーを頂きました!

最終的に、オランダ出身のデザイナー、Peterさんのデザインを採用させて頂きました。200件を超えると、デザイナーの出身地もいろいろです。以下、応募頂いたデザイナーさんの人数が多い順に、出身地を並べると・・・

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。

インドネシア: 18人
アメリカ: 7人
トルコ: 5人
オランダ、インド、イギリス、フィリピン: 各2人
エストニア、ポルトガル、スペイン、ポーランド、ルーマニア、モーリシャス、グアドループ: 各1人
(註: 今回初めて知ったのですが、グアドループはカリブ海に浮かぶフランスの海外県です)


デザイナーのダイバーシティーの中に、日本人デザイナーを見つけることができなかったのが、残念ですね。英語で仕事ができれば、日本人デザイナーの活躍の場ももっと広がるし、もっと世界から刺激を受けられるはずなのに。。。

それにしても、このサイト、本当に良くできていて、個人的にハマってしまいました。いくつか特徴を挙げると

1. ロゴデザインに特化した、小回りの利く豊富な機能

コンテストオーナー(=ロゴの注文主)は、以下を記載・設定すると、ロゴコンテストを開始できます。

ビジネス概要
顧客ターゲット
ロゴを通じて伝えたいことTop 3
ロゴに使用してほしい配色
ロゴのイメージを、キーワード毎にスライド調整(例: 男性的 vs. 女性的、シンプル vs. 複雑、モダン vs. クラシック、モノトーン vs. カラフル、日用品 vs. ラグジュアリー)


これらの文字情報に加え、イメージ画像をファイルアップロードする機能もついています。

2. 競争心をかきたてる仕組み

コンテストオーナーの募集にどれだけ応募があったか、一覧表示される仕組みになっています。
またデザイナーは、過去にどれだけTop 1, Top 2, Top 3デザイナーに選ばれたことがあるか、ランキング表示されます。
そして、コンテストオーナー、デザイナー共に、プロファイルに出身国の国旗が表示されるため、まるでオリンピックに出場しているような感覚を覚えます。あぁ、競争って素晴らしい。

3. ウェブアクセスを誘導する仕組み

コンテストオーナーとデザイナー間の個別のやりとりに加え、4時間に1回、ニューエントリー数を通知してくれる自動アラート機能など、ついついコンテスト中に頻繁にウェブサイトにアクセスしたくなるようなコミュニケーションツールが充実しています。
私の場合、予選の4日間だけで180件以上の応募があったので、寝不足気味になってしまいました。。。
今後Logo Tournamentの利用を検討される方は、比較的時間に余裕のある時期を見計らって、コンテストの募集を開始して下さいね。


これらLogo Tournamentのコンセプト・仕組みは、コミュニティーサイトの運営方法など、他へ援用できる点も多いのではないでしょうか?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/181-dda562a2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。