No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No178.Dog Ear #19(後悔)

2011/12/20 17:11

語力維持のため、MBA留学後も続けていることの一つに、英語でのPodcastの視聴があります。お堅いものから、ちょっと下品なお笑い系まで、私のPodcastのレパートリーは様々なのですが、その中から、最近印象に残った言葉をご紹介したいと思います。

TEDに登壇したアメリカ人ジャーナリスト、Kathryn Schulzの"Don’t regret regret"です。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。



英語に不慣れな方には、16分強の英語スピーチは苦痛に感じられるかもしれません。が、「後悔」をテーマに、ジョニー・デップの入れ墨の逸話など、ユーモアを交えながらのスピーチは、さすがジャーナリストだな、と感心モノなので、是非動画を見てみて下さい。

スピーチの中で、シュルツさんは、シェークスピアの「マクベス」の一節を引用しています。(動画だと2:40あたりにこの引用が出てきます。)

Things without all remedy should be without regard; what’s done is done (By Lady Macbeth)

(分かりやすく意訳すると、「取り返しのつかないことを悔いて、あれこれ考えても仕方ない。やっちゃったことは、過去のことよ。」でしょうか。Remedyは治療薬・対処法を、Regardは考慮を、それぞれ意味します。)


人生長いこと生きていると、たまに猛烈に後悔するようなことをやらかしてしまいます。こういう「お痛」は、どんなに努力しても避けられない。だったらむしろ、この「お痛」に対して、「くよくよしすぎない」「くよくよしても直ぐに立ち直る」能力を身につけた方が、建設的ではないか、というのが、シュルツさんのスピーチの趣旨です。

でもまぁ、マクベスみたいに人殺しはしちゃ、いけませんよ。そして、マクベス夫人みたいに、人殺しをした夫に「くよくよしないで」と言ってはいけませんよ。

TED Talksは、登壇者によって当たり外れがあるのですが、久々に私好みの登壇者のスピーチを視聴できて、ハッピーです。
ちなみに、Podcast視聴を長く続けるコツは、「外れ」だと思ったら、視聴途中でやめる勇気でしょうか。これも一つの「後悔」対処法ですかね。



Dog Earとは?
英語で、書籍のページの端っこを折り曲げることを、Dog Earと言います。書籍や人とのコミュニケーションを通じて出会った、心に残る言葉を書き留めておくシリーズです。

Dog Earシリーズの過去履歴

第1回(経験): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-18.html
第2回(資産と遺産): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-20.html
第3回(情熱): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-21.html
第4回(経営): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
第5回(創造と逆境): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-42.html
第6回(幸せな敗北者): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-54.html
第7回(傾聴): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-59.html
第8回(最後の授業): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-63.html
第9回(抱負): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-76.html
第10回(言葉と愛情): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-92.html
第11回(不道徳教育): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-102.html
第12回(交渉): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-104.html
第13回(結晶化): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-147.html
第14回(市民): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-151.html
第15回(変身): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-159.html
第16回(アイディア): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-163.html
第17回(翻訳): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-167.html
第18回(死の狭間にみる生): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-168.html







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/178-c7c8fbe0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。