No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No176.スタートアップ膝栗毛 #02(ドメイン取得)

2011/12/01 12:30

業の珍道中を綴っていくシリーズ第二弾は、ドメイン取得についてです。

良さそうな社名を思いついては、ドメインが取得されていないか確認し、落胆するというプロセスを何度繰り返したことか。。。
洒落たドメインは、転売目的で既に取得されていることが多いのです。そして、転売を仲介する専業ブローカーまで、世の中には存在するのです。しっ、知らなかった。。。そして、ムカつく。

どうしても、.co.jpではなく、.comのドメインにしたかったので、世界のブローカーを相手にせねばならず、社名を決めるのに物凄く苦労しました。理由は単純。どうせ起業するなら、グローバルな会社にしたいから。

同じ理由で、サーバーも日本のレンタルサーバーではなく、英語が通じる海外レンタルサーバーを選択しました。

グローバル&ちょっぴりテッキーな珍道中は、「続きを読む」リンクをクリックして下さい。

参考にしたのは、下記2つの海外レンタルサーバーランキングです。

英語のランキング: http://www.webhostingreport.com/
日本語のランキング: http://rentalserverhikaku.org/index.html

日本のレンタルサーバーと比較して、海外レンタルサーバーは、安い!半額ぐらいの印象でしょうか。
定評のある海外レンタルサーバーの中から、私はiPageを選びました。容量無制限で、ドメイン取得・維持料金と、セキュリティ/バックアップオプションをつけて、年間80ドル弱です。
またiPageは、オール・グリーンな点が面白い。サーバー用電力を全て風力発電で補っているとのこと。日本のレンタルサーバーでは、なかなかこういうコンセプトを聞かないので、iPageを意図的に選択することで、ちょっとは私の会社に先駆的な印象を与えられるかな、と。
1か月以上使用していますが、安定稼働しています。iPage、おススメです。

そして、ドメインを取得すると次に困るのが、ホームページ作成。
Content Management System (CMS)を使用する予定なのですが、ホームページを作っている暇がないので、トップページだけ「作業中」にしています。同じお悩みをお持ちの方は、是非、Launch Splashを使ってみて下さい。トップページをサクっと作って(しかも日本語OK)、リダイレクトできます。

CMSは、今のところJoomlaを使用する想定です。日本ではWordPressが有名かと思いますが、よりダイナミックなコンテンツを求めるなら、Joomlaが良いと思います。最初、管理者画面の構成に慣れるのに、少し時間がかかりますが、慣れてしまえば、いろいろ融通がきいて満足感が上昇します。
主要CMSの比較は、こちら


こうして見てみると、日本のスタンダードと、世界のスタンダードって、結構ズレているのですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/176-0ccc5ee4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。