No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No175.スタートアップ膝栗毛 #01(社名)

2011/11/29 08:25

の場を借りてご報告。先月、コンサルティング・ファームを退職し、先日正式に自分の会社を立ち上げました。
といっても、現在は副業が忙しくて、本業の立ち上げになかなか時間を割けていないのが現状です。副業による安定収入があるのは良いのですが、そもそも本業をやるためにコンサルで蓄えたのに。。。が、副業もクライアントにコミットしているので、手を抜けるような内容でもないし。。。とまぁ、スタートアップにありがちな悩みを抱えつつも、頑張っています。

この「初々しい」感覚を味わえるのも、限られた期間・限られた人だけ、という意味において、スタートアップとMBA留学は似ているような気がします。今このブログを読み返してみても、やはりMBA留学時はいろんなHappenstanceに恵まれていて、日々Excitingだったように思います。忙しい合間にブログを綴っておいたからこそ、その瞬間の気づきや心の動きが鮮明に言葉となり、それが今の私の糧となっているわけです。ということで、スタートアップの珍道中プロセスも、将来の糧となるだろうと期待しつつ、ブログに綴ってみようと思います。

初回は、社名について。

「続きを読む」リンクをクリックして下さい。

これはもう、正しいとか正しくないとか、そういった議論が全く通用しない世界なので、悩めば悩むほど、どツボにはまっていきます。が、社名が決まらないと法人登記もできないし、名刺も作成できないし、で非常に困るのですよ。

人によって何に重きを置くか、考え方が違うようですが、これまでに方々から頂いた社名に関するアドバイスは以下の通りです。

「アルファベットやあいうえお順で上位に来るようにすべし」
「サービス名と一致させる、またはサービス内容を想起させる社名にすべし」
「スペルが分かりやすい方が親切」
「SEO対策上の観点から、他社が占有していない(または類似していない)ことを確認すべし」
「社名の見た目だけでなく、口に出して、愛着を感じられるかが重要」


たしかにこれらは、社名を選ぶ上での基準にはなります。だからと言って、創造性が高まるかというと、そうではないのが困ったところ。

延々と考え続けた結果、社名は、「Qaerus」(カイラス)になりました。
ギリシャ神話で「機会」「チャンス」「内省的な時間の流れ」を神格化した「Caerus」神に由来します。Caerusを知らなくても、「チャンスの神は前髪しかない」(好機はすぐに捉えなければ後から捉えることは出来ない)という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ところでこの神様。日本語では、「カイロス」と記載されることが多いようです。が、ポケモンに「カイロス」という、物凄く可愛くない同名キャラクターが登場するため、「カイラス」にしました。また、CaerusでGoogle検索すると、投資会社やヘルスケア会社など、いくつか海外企業の名前がヒットしたため、ちょっと捻りを加えて、CをQに変更しました。

おそらく100個ぐらい案を考えては、ボツにしたと思います。会社のミッションを列挙して、そのキーワードから造語を考えたり。他社の名前を見たら良いアイディアが浮かぶのではないかと期待して、Fortune 500の企業一覧を眺めてみたり。占い師に社名を決めてもらおうかと、半ば本気で考えたり。

なぜ、ここまで社名にこだわるのか。適当に決めてしまえばいいじゃないか。と、何度も自分を説得しようとしたのですが、ムリで、結局1か月強かかりました。

このこだわりは、いったいどこから出てくるのか?自分でも不思議だったのですが、おそらく私自身の珍しいファーストネームに由来しているのだと思います。「希子」で「ひでこ」と読むのです。私の父が、「変わっている子がいい」と思ったらしく、「稀(まれ)な子」という漢字を思いつきました。が、字画が悪かったらしく、「稀」が「希」に変更。そして、「まれだと変態も含まれてしまうので」という理由で、「秀でている子」の意味を込めて、読みが「ひでこ」となったそうです。

そして、私のDNAに刻み込まれた感のある「執拗なほどのこだわり」を、他領域にも展開していくのでした。

次回のお話は「ドメイン取得」についてです。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/175-32866f36
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。