No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No172.気になって仕方ないもの

2011/09/24 17:35

段よく、ファミレスで読書したりPCに向かって作業をしたりするのですが、とあるファミレスだけは、極力私のローテーションから外すようにしています。というのも、そのファミレスの壁に大々的に君臨する、英語のキャッチコピーのせいで、ひどく集中力が削がれるからです。

おそらく日本語で

「より手軽に、より身近に。あなたの街のXYZです」(註: XYZはファミレスの名前です。)


と表現したかったのだと思います。

で、どのような英語なのかというと・・・。

More Easy, More Close
in your town, it’s your XYZ


「続きを読む」リンクをクリックする前に、あなたならどのような英文にするか、考えてみて下さいね。

・・・絶句。
英語らしい表現センスはゼロ。という以前に、文法めちゃくちゃ。EasyとCloseの比較級はMoreを付けず、EasierとCloserですから。しかも、Itが指すものが何もないし、なぜ大文字と小文字の使い方がバラバラなのかも不明。
1年以上前から気づいていましたが、未だに修正されておらず、ずっと壁にこのキャッチコピーがぶら下がったままなので、そろそろ投稿して指摘してあげようかしら。

文意を踏まえて、私が英語にするとしたら、こんな感じでしょうか。

XYZ is always with you または
XYZ, your favorite diner


どの街にでもあって、身近な存在を表したいなら、Always(移動した先でも必ず見つかる)と、With(物理的なだけでなく心理的にも近い)だけで十分なはず。
お手軽感と、身近な存在を表したいなら、Diner(ふらっと立ち寄れる軽食屋さんのニュアンスを込めるため、Restaurantと言わない)と、Favorite(お気に入り)の二語でもいいと思います。

キャッチコピーといった「言葉をそぎ落とす」表現行為には、直訳ではなく連想ゲームのような指向が必要ですね。

みなさんは、どのような英語表現を思いつきましたか?



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/172-992028eb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。