No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No164.俗世離れ?

2010/04/26 21:28

20代前半ぐらいまでは、何かを「戦略」的に「選ぶ」ことに力点を置いていましたが、20代後半頃からは、何かを「直観」的に「捨てる」ことが多くなったように思います。それだけ、経験が増えたり、自然と持ち駒が増えたのでしょう。
ただ、一度捨ててしまったものの、ふと「これで良かったのだろうか」と振り返ってしまうところが、まだまだです。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

私はここ3年ほど、テレビのない生活を送っています。単に留学中に(主に貧乏だったからという理由から)テレビを買わずに過ごしていたら、それに慣れてしまい、社会復帰後もテレビを買わずじまいです。
代わりに、iPhoneで音楽を聴いたり、Podcastで海外Newsを観たり、PC上でDVDを観たり、Gyaoで無料配信されている海外TV Dramaを観たり。

効率的な時間の使い方だと思う反面、これでいいのだろうかと思うこともあります。あまりに世の中の志向から外れてしまっているような気がするからです。
例えばiTunesでは、私の持っている楽曲を元に、自動的にオススメの楽曲を表示してくれますし、Internet上でも、何かしら私の属性を意識して広告表示します。この「極度のPersonalize化」によって、良くも悪くも、世の中一般の人は何に興味があり、その一般的な集合体を狙って、企業はどのようなことを仕掛けているのか、分からなくなってしまうのです。

おまけに、雨の日以外は自転車通勤を心がけているため、電車の中吊り広告を目にする機会もぐっと減り、最近はこの「俗世離れ」傾向に拍車がかかっています。

やはり、テレビぐらいは買うべきなんでしょうか。うーん、悩んでしまいます。

<Yahoo Auctionで競り落とした私の愛車>
RoadBike_convert.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/164-6d8249fc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。