No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No162.リスクの意味

2010/01/26 01:08

々のブログ更新です。
昨年、とある起業家セミナーで、講演者の一人がこんなことをおっしゃっていました。

投機に失敗して背負った借金を完済した瞬間は、本当に嬉しかった。よーし、これでまた新しくビジネスを立ち上げる資金を借金できるぞ、って。


この感覚、正直私には理解できるものの、共感できませんでした。リスクテイクが苦にならない人しか、起業家にはなれないんだろうか。私は起業家には向かないんだろうか。むむむー。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

この講演から、約2ヵ月後。めでたく、MBA留学の借金を完済しました。日本政策金融公庫の教育ローンと、コロンビア大学が提携している金融機関経由のインターナショナルスチューデント向け教育ローンの2件。

で、返済の手続が完了した瞬間、思わず私の口から出た言葉が、これ。

よーし、これでまた好きなことにチャレンジできるぞ!


あれ、私って起業家さんと大して変わらないじゃないですか。自分は大のリスクテイク嫌いと思っていたものの、選択した行動を振り返ってみると、そうでもないのかも。

というよりも、他人からはリスクを取っているように見える行動も、当の本人は自覚なし、ということもありますね。客観的なリスクは多数存在するものの、主観的なリスクって、案外少ないのかもしれません。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/162-55f4be76
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。