No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No141.公式宣言

2009/07/20 21:53

学を終え、日本に帰国し、引越し、社会復帰し、一定の時間が経過しました。ある程度、身の回りのことは落ち着いてきたので、そろそろ本腰を入れてやっていきたいなぁ、と思うことがいくつかあります。長期目標は密かに持ち続けつつも、もっと身近な短期目標を立てて、コツコツを実行するのも悪くないだろうと思い、せっかくなのでこのブログに短期目標を公式宣言することにしました。

1. 美しく歩く
2. 本当は体力を増進する、と言いたいところだが、現状維持ぐらいにしておく
3. 心理学的アプローチを追及していく
4. 建築、インテリアの知見を深める
5. 日本語と英語の発音を矯正する
6. 人間関係を再構築する


以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

1. 美しく歩く
路上でも車上でも、日本人ばかり目にする、この同質的な社会というのに、NYから日本に帰ってきてしばらく慣れませんでした。何というか、気持ち悪い。
昨年末の日本一時帰国時にも、同様の感覚を覚えました。その後NYに戻り、地下鉄に乗った瞬間、妙にホッとしたのを鮮明に覚えています。自分は人と違っていて、当たり前なんだ、という自由な感覚。これを一度味わってしまうと、同質性の高い日本社会に、なかなか馴染めないと同時に、同質性が客観的に見えてくるものなのです。

で最近、日本の女性は外見が美しいのに、歩き方が美しくない人が多い、ということに気づきました。アメリカ人女性のような、Show offな格好や歩き方ではなく、もっと日本人女性らしい、しなやかな歩き方ができないものか、と我が身を振り返ってみました。明日から、歩行に気をつけたいと思います。

2. 本当は体力を増進する、と言いたいところだが、現状維持ぐらいにしておく
引越後、しばらくお休みしていましたが、先週末、ようやくジョギングを再開しました。これからも無理しない程度に継続しようと思います。
ジョギング前、どうしても牛肉のしぐれ煮を自分で作って食べたくなり、トレーニング・パンツに1000円札を入れて、ジョギングに出かけました。生姜と牛肉を購入するため、帰宅前に近くのスーパーに寄ったのですが、様々な生姜と牛肉が店頭に並んでいて、どれにしようか悩んでしまいました。結果、ジョギングでかいた汗が冷房で冷え、風邪を引くはめに。健康増進の狙いが逆効果。次からは、ジョギングとショッピングは別にします。

3. 心理学的アプローチを追及していく
コンサルティング出身者はMBAでマーケティングを勉強する必要ないんじゃない?というのが、私の持論。必修のマーケティングなんて、コンサルタントにとってはありきたりだし、特定業界に特化した内容でない限りは、選択科目も面白くなさそうだと思い、結局私は必修のマーケティングはExemptし、選択科目も履修しませんでした。
が、だからこそ、実践でもっと使えるものを学びたいという気持ちが、最近フツフツと沸いてきました。戦略論的なアプローチは、もううんざりなので、心理学的(またはミクロ的というべき)アプローチから、マーケティングを勉強してみようかと思っています。
現在原著で読んでいる、Dan ArielyのPredictably Irrational、結構ツボです。行動経済学とでもいうべきジャンルでしょうか?この手の本を買い漁ってみようかしら。




4. 建築、インテリアの知見を深める
理由もないし、体系的な知識もないのですが、昔から建築物を眺めるのが好きでした。で、最近は都市設計や建築に加え、インテリアへの興味もどんどん増してきています。例えば陶磁器とか、色彩と空間のバランスを考えた家具の選び方とか。ついでに美術史なんかも勉強したいですね。こういう背景が分かると、海外旅行もより充実してくるでしょうから。このBlogの読者の皆さん、オススメの本とかあれば、教えて下さい。

5. 日本語と英語の発音・発声を矯正する
日本に帰国して1ヶ月以上経過するのに、どうも英語っぽい日本語の発音のままのようです。しかも日本語の発音の何がヘンなのか、自分でも良く把握できていないのが、致命傷。英語の発音も、British AccentとAmerican Accentが混じっているので、きちんと矯正したいです。
というのも、コンサルタントは、言葉とロジックで人の頭と心を感動させ、実行を喚起する職業なので、発音・発声にも気を配りたいんですよね。
日本語と英語、両方の発音・発生矯正なんて、やってるスクールはないか。。。これは具体的な施策を検討中。

6. 人間関係を再構築する
MBA留学前後で、おそらく最も大きく変わったことの一つが、人間関係構築に対する姿勢です。
留学前は、いかにして人的ネットワークを広げるか、に終始していました。とりあえず、数打ちゃ当たる方式で、いろいろな機会に顔を出していたような気がします。
が、最近、自分の住んでいる世界は非常に狭いことに気づきました。初対面の人であっても、共通の知人がいるなんてことがザラです。
どこかで間接的につながっているなら、むやみやたらにネットワークを広げずともいいのではないか?むしろ、今まで出会った人のうち、本当に大事にしたいと思う人の数を限定し、関係をしっかり維持・継続する方向にシフトした方が、結果的には人的ネットワークの拡大につながるのではないか?と思う、今日この頃です。

半年後ぐらいに、目標の達成度を測ってみようと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/141-6b218add
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。