No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No14.突撃!となりの晩ごはん(風) #01(金融ブログ)

2007/11/17 13:07

考に深みのある人、興味の幅が広い人、発想が豊かなに出会った時。ふと、「あの人は普段、どんなソースから情報を収集しているのだろう?」と思うことがあります。

同様に私が他人からこのような疑問を持たれているか、微妙なところですがアップロードファイル、たまには自分の情報ソースの一部を、公開してみてもいいかな、と。思いつき企画ですが、今日から数回シリーズで、私の情報ソースについて書いてみます。

タイトルの「突撃!となりの晩ごはん(風)」ですが、もちろん同名のヨネスケのTV番組のオマージュです。

第1回は、NY入り1ヶ月を切ったこともあり、今後少し身近な世界になるであろう、harry_gさんのウォールストリート日記をご紹介。

■ 第1回: 金融ブログ編
■ ソースタイトル: ウォールストリート日記
■ ソース筆者: harry_gさん
■ ソースURL: http://wallstny.exblog.jp/

詳細は、「続きを読む」をポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

ブログのタイトルの通り、ウォールストリート(金融街)の情報を、かなり深堀して発信しています。イメージ写真入りで、文章も極めて洗練されており、まるで市販の専門誌のような充実度です。

ただし、ある程度金融知識がないと、理解に苦しむ箇所もあるかと思います。金融知識初心者の方は、北村 慶さんの本(特に左側の文庫)が手軽かつ質が高いので、併読してみて下さい。

 

こういうブログを読むと、ジャーナリストと職業は、徐々にその社会的意義が変遷しているのではないか、と思います。
旧来は、専門家 と 一般大衆 の間を埋める媒介(メディア)として、ジャーナリストが存在していました。ところが、ブログのような情報プラットフォームが登場し、専門家が直接、一般大衆に情報発信できるようになったわけです。一般大衆側も、メディアに頼らずとも、検索サイトを使いこなせれば、より質の高い情報を手に入れることができます。

メディアが検索サイトに取って代わられるのも、仕方ないわけですね。
同様に、ジャーナリストという仕事も、ソムリエのような仕事に徐々にシフトしていくんだろうなぁ、とぼんやり考えてみました。



ブログをRSSリーダーで読んでいない方は、これを機にチャレンジしてみましょう。お気に入りブログを登録しておくと、更新されたブログを一覧表示してくれるツールです。私のオススメは、Headline Reader Liteという、メーラー型の無料RSSリーダーです。

インストールしたら、私のブログRSSも登録して下さいね。
http://kicosj.blog118.fc2.com/?xml
です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/14-e1a26cac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。