No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No128.How are you?

2009/05/09 19:32

MBA入学後、International Orientationで初めて教わったこと。

英語のHow are you? は質問文ではないので、まともに答えてはいけない。


別に気分悪かろうが、なんだろうが、とりあえず「Good」「Great」「Fine」などと返事をすることが重要。たしかに今まで、生真面目に「いやぁ、今日はちょっと風邪っぽくて、のどが痛いんだよねぇ」なんて答えている人を見たことがない。そのため、私も大して意味もなく、いつも誰かと会うと「How are you?」と聞き、答えに耳を傾けることもなかった。

が、先日、ブロードウェイ上で、同級生のアメリカ人女性と遭遇し、「How are you?」と声を掛けたら、こんな返答が。。。

I'm BIG.


新種の回答。彼女、新型ウィルスにでも感染したのだろうか。いや、単に臨月を迎えた妊婦さんで、相当お腹が大きくなり、歩くのが大変らしい。

こう意表を突く回答も、たまにはいいかもしれない。その後私は、取り付かれたように、珍答を探し始め、止まらなくなってしまった。。。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/128-d7c1c1aa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。