No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No127.MBA vs. EMBA #02

2009/05/07 16:28

MBA vs. EMBAの比較に、Admissions OfficeのAmbassador(もうそろそろ現役引退)の私がお答えします。以下は、あくまでコロンビアのMBA vs. EMBAの比較である点、かつ起業家の受験生からのご質問に対する回答である点、ご注意下さい。また、私見が含まれますので、一参考意見として捉えて頂ければと思います。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

2. 学業: No Difference
あなたは職務経験8年のため、EMBAだと授業についていけないのではないか、とお悩みのようですね。これは大間違いです。授業の質・難易度は、EMBAとMBAで全く同じです。もちろん、2年制MBAとJ-termも全く同じです。ただし、若干MBAの方が宿題の量は多いようですが。コロンビアのMBA学生の多くは、EMBAの授業も履修していますが、EMBAの授業の方が大変だと言っている人は見かけたことがありません。

起業家のあなたが、MBAないしEMBAで学ぶ理由が「経営者としての基本的な知識・スキルを体得すること」であれば、どちらのプログラムに出願するにせよ、なるべく早く出願されることを強く推奨します。EMBAに出願するために、あと1~2年実務経験を積もう、なんて言って、先送りしないで下さい。今のまま出願を先送りしても、入学後のアカデミック・チャレンジ(特にファイナンス、アカウンティング、統計等のハードスキル系)は殆ど実務上で改善することはないでしょう。むしろ、多大な機会コストを払うだけです。

3. キャリア: Somewhat Different
社費またはキャリア・チェンジを考えていない人の比率は、EMBA > J-term > 2年制MBAの順です。EMBAの社費率は、5割超です。したがって、昨今の不況下で、職探しのプレッシャーがないEMBAの方が、学生全体の雰囲気がリラックスしているように思われます。
景気が好転すれば、何ら問題ないのでしょうが、やはり職探しで行き詰っている学生が多いと、若干雰囲気が淀みがちになりますね。私が唯一、MBAで嫌いな点です。

4. 合格率: Different
これはコロンビアに限らず、どこの学校でも同じですが、EMBAよりMBAの方が競争が熾烈です。GMAT80%レンジは、MBAの方が50~60点程度高く、競争率も高いです。が、起業家の場合、MBAにはあまり見られないため、相対優位性はあるかと思います。(現在のMBAの合格率は10%程度なので、起業家というバックグラウンドのユニーク性を加味すると、合格率が12%程度にあがる、といった焼け石に水のような状況ですが。。。)

続いて他校との比較についてです。MBAの場合、トップスクールであれば、どこも競争率に大差はないと思います。が、EMBAの場合は、学校のブランドだけでなく、立地で競争率が大きく変わります。ニューヨークの地場には優秀なビジネスマン、ビジネスウーマンが多くいますので、あくまで推測ですが、他校と比べてEMBAの競争は高いのではないでしょうか。



CBS受験に関する過去のQ&AおよびTips紹介は こちら をご参照下さい。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/127-4ed83f29
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。