No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No113.英語のABC

2009/03/27 04:57

突ですが、皆様、「デリバティブ」ってご存知ですか?
私、留学するまでは、「デリバティブ=金融派生商品」だと思っていました。たしかにこの定義は正しいのですが、文脈によって異なります。

金融派生商品以外の意味についてお知りになりたい方は、以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

少々回りくどいのですが、関連ニュースからご紹介します。

3月24日、The California Public Employees' Retirement System(CalPERS, カリフォルニア州職員退職年金基金, 「カルパース」と発音)が、Merrill Lynch買収に関しBank of America(通称バンカメ)を提訴しました。


CalPERSについては、英文のWikipediaの方が和文よりもしっかり記述してあるので、参照してみて下さい。

CalPERSは公的年金ファンドでは世界最大の資産管理高を誇り、またアクティビスト(もの言う株主)的な積極的運用で知られています。
今回CalPERS は、the California State Teachers' Retirement System(CalSTRS, カリフォルニア州教職員退職年金基金, 「カルスターズ」と発音)と集団訴訟という形で、バンカメを提訴しました。

Investors in the class-action, or group, lawsuits allege Bank of America management misled investors about Merrill Lynch’s financial condition as shareholders voted on the merger.


法律の世界で、Class Actionとは「集団訴訟」のこと。そしてDerivative Actionとは「株主代表訴訟」を指します。確かに、デリバティブの元来の意味は「派生的な」なので、会社全体を代表して、特定の株主が派生的に訴訟を起こす、というニュアンスが込められており、納得できます。
ちなみに、日本語では「株主代表訴訟」と訳されますが、厳密には「会社を代表した」訴訟です。被告(*)は会社の経営者以外に、他の株主も対象となります。

(*): コメント頂いた読者の方、ありがとうございます。民事訴訟の場合「被告人」ではなく「被告」が正しいため、訂正致します。

が、この専門用語を知らずに法律・コーポレートガバナンス関連の文章を読むと、理解に苦しみます。先学期(Corporate Governance)、今学期(Crisis Management & Government Regulation)と法律系の科目を履修しているため、徐々に用語に慣れてはきたものの、未だに辞書なしでは訴訟ケースブックを読むのが困難です。
しかもこの手の用語になると、私の電子辞書(ジーニアス英和辞典、リーダーズ英和辞典、オクスフォード英英辞典)でもお手上げ。そんな時、役立つオンライン辞書をいくつかご紹介します。

The Free Dictionary
英英辞典の他、類語辞典、医学辞典、法律辞典、ファイナンス辞典、略語辞典、Wikipediaをカバーする総合辞典です。発音を音声で確認できる点も素晴らしい。

Investopedia
ファイナンス系の用語・概念であれば、Investopediaがオススメです。計算式なども掲載されていて便利です。

野村證券用語解説集
証券用語のサイトはいくつかありますが、今まで使った中で野村證券のものが最も使い勝手通いです。日本語の証券用語を調べると、意味はもちろんのこと、英語名も表示されます。

M&A用語集
みどり合同経営M&A部門のサイトです。登録単語数は多くないため、他サイトを補完するような位置づけで用いると良いでしょう。同じ用語でもM&Aの観点から解説が記述されているため、生きた(悪く言えば汎用性が低い)用語集と言えます。

Urban Dictionary
スラング用語辞典です。半分冗談とも思える単語も含まれており、市民権を得た表現かどうか、確認が必要です。が、例文が掲載されており、読んでいて楽しいです。

アルクの英辞郎しか使っていない、という方、危険ですからご注意下さい。時々、英語の元来のニュアンスから外れた表現が見受けられるため、他の辞書で二重確認が必要です。

英単語を覚えるには、左脳(記憶力)が必要だと思っていましたが、最近は右脳(イメージ力)も大切にしています。字面だけで単語を覚えても、ニュアンスや感覚が欠如すると、覚えても使いこなせないんですよね。日々これ鍛錬。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/113-8d1d6453
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。