No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No109.Ms. Doubt #04(倒産)

2009/03/11 18:04

くなりましたが、2月に注目したニュースから。
日本ではあまり注目されなかったようですが、2009年2月18日、BearingPoint社がChapter 11入り(連邦倒産法11条適用)しました。

いやいや、実に興味深いです、この記事。そして、マスコミ各社の切り込み方が甘すぎます。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

1. BearingPoint社とは
ご存知ない方もいらっしゃるでしょうから、BearingPoint社について、まずは簡単に説明しましょう。BearingPoint社は、会計事務所系コンサルティング・ファームの一角です。会計事務所Big 4の一つKPMG(日本ではあずさ監査法人と提携)のコンサルティング部門が、エンロン事件を契機に消滅したアーサー・アンダーセンのコンサルティング部門を吸収して成立しました。ITおよびオペレーションを得意とするコンサルティング・ファームです。
米国では、収入の4割を、政府向けサービスから上げています。

2. 対応策
今回のChapter 11入りにより、以下のアクションが取られることになりました。(英文はBearingPoint社HPより抜粋)

1) 5億ドルの担保付債権を、2億7200万ドルのタームローン(1年以上10年未満の変動利率ローン)、ないし最大1億3000万ドルのL/C(信用状; 買掛金を追う相手に対し支払が滞った場合、銀行が代理弁済する仕組)、ないし新規発行優先株に変換

2) 担保・保証なし債権者に対し、普通株を割り当て

3) 発行済株式は、有無を言わさずチャラ

The Pre-Arranged Plan, among other things, provides that
(i) the $500 million senior secured credit facility, dated as of May 18, 2007 and as amended on June 1, 2007, will be replaced with a new secured, senior credit facility as follows: term loan in the amount of $272 million plus accrued interest and a synthetic letter of credit facility in the amount of up to $130 million; plus the issuance of new preferred stock;

(ii) the unsecured debt will be exchanged for different classes of common stock; and

(iii) all existing equity in the Company will be cancelled for no consideration.


プレスリリースによりますと、Chapter 11入りしたのは米国のみ。日本をはじめアメリカ国外のオペレーションは、法人格的に分かれており、Chapter 11入りの影響は米国外のBearingPointには及ばない、とのことです。

3. 財務諸表分析
ネット上のニュースに載っているのも、上述と同じ程度の情報のみです。が、BearingPointのAnnual Reportを見てビックリ。
Income Statementを見てみましょう。2007年12月末時点の年間売上高が34億5556万ドルで、原価が29億8704万ドル。販管費などを除くと、Operating Lossは2億3279万ドルになります。この傾向は、ここ数年で多少は改善しつつあるものの、赤字経営は5年間も継続していたようです。

IT業界の場合、最大のコストは人件費(上述の原価の殆どを占める)です。ダンピングして仕事を取りに行き、コスト高に苦しんだということでしょう。IT業界は、インドや中国等の安価なプログラマーを使わなければ利益が上がらない程、価格競争が激化しています。かといって、利益率の高いハイバリュー系の経営コンサルティングは、競合他社に持っていかれてしまうので、事業ポートフォリオを多角化することも容易ではありません。

コスト構造と言い、クライアント・ポートフォリオと言い、BearingPointは、日本の大手SIベンダーに類似していますね。また、サービスのコモディティー化と、グローバルな価格競争という点では、プレイヤーの多すぎる家電業界の競争環境とも、共通項を見出すことができます。

続いてBalance Sheetを見てみます。B/Sの基本は、資産 = 負債 + 資本です。

B/S左辺の資産17億6269万ドルの内訳ですが、ざっくりと1/3が売掛金1/4がのれん、残りが現金や建物などの有形資産などです。IT業界の場合、製造業と異なり、工場などの固定資産がないため、リストラの手を入れるとしたら、売掛金回収の改善ぐらいしかありません。おそらく、支払タームの管理がルーズだったのでしょう。

そして、B/Sの右辺ですが、2008年9月末時点の累積赤字が22億1580万ドル。この結果、資本がマイナス4億6915万ドルという状況に。うぅ、痛い。重い。アップロードファイル

今回のChapter 11入りに伴うアクションは、B/Sの右辺のバランスを改善することが目的です。負債(=債権者からの借金)に寄り過ぎた経営なので、まずは借金を資本に振り替えて、利子支払を軽くしましょう、ということでしょう。

でも、Income Statement側が構造的に欠陥を抱えているため、大きな事業方針転換を行わない限り、再び債務超過に陥る可能性もあります。ITの場合、パッケージ・ベンダーのようなライセンスに保護された製品(例: SAPやOracle)でもない限り、事業の売却も難しいでしょう。最大の資産は、人のスキルだから。人のスキルを買いたければ、転職市場でリクルーティングすればいいだけで、会社や事業部を丸ごと買う必要なんて、ないんです。

また、米国外に影響はないと報道していますが、そんなことはないでしょう。経営破綻した会社に、経営コンサルティングを依頼するクライアントがいますか?信用リスクも高まります。
日本はどうなるか分かりませんが、少なくとも米国外のオペレーションの一部は、他社に救済合併される可能性もあるのではないかと思います。

4. IR
最後に、CEOのEd Harbachからのメッセージ動画をご覧下さい(2分程度ですので、簡単に聞けます)。出だしがまたすごい。
「ハロー。今日は財務再建を通じ、BearingPoint社員と共に明るい未来を目指す取り組みについてお話します。アップロードファイル」ときました。山一證券が倒産した際、社長が涙ながらに「社員は悪くないんです」とスピーチしたのと、大違いです。
と言っても、話している内容は明るいものの、Harbach氏の目が完全に死んでいますアップロードファイル。いくらプレゼンテーションが上手なアメリカ人とは言え、取り繕う余裕もなかったのでしょう。

5. ぼやき
IT系のコンサルティング会社って、コンシューマー・プロダクトの会社とは違って、世間一般に馴染み深くもないし、金融業界のような華々しさもないから、BearingPointのChapter 11入りは注目されたかったのでしょうか?私にとっては、日本のNTT Data級が倒産したようなイメージなのですが。これを機に、ゼネコン風なIT業界に変革が起きればいいなぁ、と切に願っています。



<Ms. Doubtとは>
常に周囲の事象に疑問を持ち続け、分からないことは、正直に分からないと言葉にし、教えを請うシリーズです。

<Ms. Doubtシリーズ過去履歴>

第1回(社名): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-69.html
第2回(賄賂とチップ): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-79.html
第3回(コーポレート・ガバナンス): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-87.html




コメント

  1. みやん | URL | UD1OMh9k

    Re: Ms. Doubt #04(倒産)

    痛々しい財務諸表&ビジネスモデルだねぇ。

    もはやこんな業界には入りたくないねぇ。

    ちなみに、CEOのEd Harbachって、もしかして元ACNのエドハーバック??ここに一番驚いた!

  2. KicoS | URL | -

    みやんさんに返信

    おぉぉぉぉぉ、みやんさんに指摘されて、初めて気づきました。

    たしかに、BearingPointのCEO、Ed Harbachは、元AccentureのCEOです。
    こちらの記事によると、EdはBearingPointのCOOとしてJoinし、その後CEOに就任した模様。EdがCOOに就任した当時のCEO、Harry Youは、AccentureでCFOを務めたことがあるようです。なんとも、きな臭い話ですね。。。
    http://www.big4.com/view_letter/454/bearingpoint_gets_new_coo__ed_harbach.html

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/109-06cb05f7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。