No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No102.Dog Ear #11(不道徳教育)

2009/02/14 20:47

最近巷で脚光を浴びている「社会起業家」(Social Entrepreneur)という言葉。何となく単語は知っているけれど、社会起業家の定義が曖昧な方も多いのではないでしょうか。

MBA最終学期、私はSocial Entrepreneurshipという授業を履修しています。非営利団体(NPO)を立ち上げることを意味するのかなぁ、という程度の理解で、シラバスをきちんと読まずに履修してみたこの授業ですが、意外と発見が多く、創造性を掻き立てられます。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

Social Entreとは、社会システムの変革にインパクトを与えるような活動を興すことです。
マイクロ・ファイナンス、教育、ヘルスケア、エナジー、グリーン・ビジネス等を包含し、対象組織はFor-profitの場合もあれば、Non-profitの場合もあります。これまで授業で扱ったケースは、For-profitの方が多く、中にはロンドン市場でIPOした後、MBOでプライベート化した例まであります。

すなわち、社会起業家とは、(社会的ミッションで)キラキラした右目と、(金儲けで)ギラギラした左目を持ち合わせている人と言えるでしょう。こういうハイブリッド型の人種に遭遇すると、底知れぬ拡がりを感じ、ワクワクします。

先週授業にお越し頂いたゲスト・スピーカーの言葉をご紹介しようと思います。
Graham Macmillanさんは、VisionSpringという団体でSenior Directorを務めています。VisionSpringは、職務上眼を酷使し、視力低下によって職務遂行が困難になった貧困層に対し、メガネを販売するFor-profitの団体です。「VisionSpringの競争相手はいるのか?」との学生からの質問に、Grahamさんはこう答えました。

我々の最大の敵は、Non-profitの団体です。彼らは、政府から補助金を得て、貧困層に対し無償でメガネを支給しています。いったい誰が、おばあちゃんの使い古しメガネみたいなものを施され、喜びを感じるというのでしょうか?例え貧困層であっても、仕事を得て自立し、価値ある製品に対し、お金を払おうと思うものです。無償でメガネをばら撒く行為は、人間の尊厳を損ねるだけでなく、貧困地域における市場原理定着を阻害しています。我々は、Non-profitの団体と、今後も戦い続けます。


ギラギラと熱のこもった言葉に、非常に共感。
VisionSpringは、現在平均4ドルでメガネを販売しています。Grahamさんの言葉を聞いて、思わず日本の100円ショップを紹介したくなりました。ダイソーとかと提携すれば、もっと単価を下げて質の高いメガネを提供できるんじゃないでしょうか。

と同時に、Grahamさんの言葉にデジャブーを感じました。「不道徳教育」(ウォルター ブロック(著)、橘 玲(翻訳)、原題は”Defending the Undefendable”(擁護できないものを擁護する))の中で、UKバンドU2のボノが音頭をとる貧困撲滅キャンペーンに対し、リバタリアン(自由原理主義者)が痛烈な批判が浴びせています。リバタリアンの展開するロジックは、Grahamさんと同じで、ボノの慈善行為によって無償援助された物資は、発展途上国の地場産業の価格競争力を弱め、市場から撤退させる要因になっている、という主張です。

金持ちが儲けて貧乏人に援助する、というアングロサクソン型のモデルは、もう過去のものになりつつありますね。

不道徳教育、是非読んでみて下さい。





Dog Earとは?
英語で、書籍のページの端っこを折り曲げることを、Dog Earと言います。書籍や人とのコミュニケーションを通じて出会った、心に残る言葉を書き留めておくシリーズです。

Dog Earシリーズの過去履歴

第1回(経験): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-18.html
第2回(資産と遺産): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-20.html
第3回(情熱): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-21.html
第4回(経営): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
第5回(創造と逆境): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-42.html
第6回(幸せな敗北者): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-54.html
第7回(傾聴): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-59.html
第8回(最後の授業): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-63.html
第9回(抱負): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-76.html
第10回(言葉と愛情): http://kicosj.blog118.fc2.com/blog-entry-92.html





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/102-a915ff84
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。