No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No1.新装開店

2007/10/07 09:01

らく休業していたブログですが、復活させることにしました。

新装開店にあたり、ブログのタイトルを考えようと思ったのですが、面倒なので丁度今聞いている音楽のアルバム名を拝借して、 Happenstance にしました。 Happen と Circumstance の造語です。

アルバムの作者である Rachael Yamagata は、Happenstanceと命名した理由をこのように綴っています。

偶然の結果と、何事にも理由がある、という2通りの思考が心の中でバトルを繰り広げて出来た作品

アルバム・タイトルとバック・カバーに追加した"the never can be"(あり得ない)という言葉には、本当は偶然に頼り切っているわけではなくて、繰り返しのハートブレイクには何らかの理由があるはずだ、と主張する私の本音が表れている。その理由とは、より良い状況の約束だったり、勉強となるような経験だったり、より大きな愛への期待だったり。永遠に終わらない議論だ。

それに、アルバム・タイトルがこれに決まったのも"偶然の結果"に過ぎないし...
結局、理由というものが持つ希望がなければ、人間関係の浮き沈み、そして愛と呼ばれる素晴らしいガラクタのようなものと付き合っていくのはちょっと難しいことなのかもしれない...

Sony Music Homepageより抜粋)



日々身の回りで起こる小さな変化を、偶然(ラッキー)と感じると素直に喜べます。が一方で、必然(何か理由があるのではないか)と感じ、あれこれ考えを巡らすと、新たな物の見方をすることができます。偶然と必然、バランスが大事です。

ということで、Happenstance(偶然によって引き起こされる状況)に遭遇した時に、思いついたまま、このブログを更新しようと思います。



[お知らせ1]: 可能な限り、日英両方で綴りますが、面倒な時は日本語版のみ更新します。予めご了承を。

[お知らせ2]: 過去のブログは日英両方を同一ブログに書いていたので、ブログの分割・引越作業中は、一時閉鎖しています。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kicosj.blog118.fc2.com/tb.php/1-0cfa6607
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。