No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No237.Dog Ear #28(キャリア再考)

2015/10/03 20:42

々に良い映画を観ました。自分のキャリアにつまづいたり迷ったりした時、何度も見直したいです。

Bill Cunningham New York」は、80歳を超えても現役で活躍する、New Yorkのファッション写真家、Bill Cunningham(ビル・カニンガム)を、インタビューと映像で綴るドキュメンタリー作品です。
BCNY

ファッションが何の役に立つ?という否定的な声に対し、
「ファッションは鎧なんだ。日々を生き抜くための。手放せば、文明を捨てたも同然だ。」
と語るビル。

華やかな社交パーティーに足を運び、流行ファッションを撮影しているのに、自分の服はオンボロだし、キッチンもない古びたアパートに住んでいる。
「金をもらわなければ、口出しされない。自由より価値があるものなんかないよ。」
という言葉に、ビルの一貫したプロ倫理観を感じました。

以下、若干ネタバレな感がありますが、心に残ったシーンや、その背景補足説明など。
本人たちの口から発した言葉を、やはりドキュメンタリー映画で直に、皆さんに鑑賞してほしいです。

>> 続きを読む
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。