No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No208.Dog Ear #24(リーダーを育てる土壌)

2013/08/30 17:45

2014年に正式開校を予定している、International School of Asia, Karuizawa (ISAK)の代表理事、小林りんさんのインタビュー記事に、大変共感。

インタビューワー: 仲間たちに「刺さった」、ISAKの核となるポイントは何なんでしょう?

小林: 大事にしたいポイントは3つあります。1つは「多様性」。(中略)ポイントの2つ目は「問題設定能力」。(中略)3つ目は「リスクテイカーであること」。


>> 続きを読む
スポンサーサイト

No207.勝手に期待してしまう私が悪いのか?

2013/08/12 17:37

々に、日本の飲食店で腹立たしい経験をしました。

普段、こういった類のトラブルは、海外出張先ではよくあることなので、期待値をもともと低く設定している私。なので、「あぁ、またか」ぐらいで、イラつきをやり過ごす術が自然と身についていました。だから尚更、日本でのサービスに対して、反動でどうしても期待値が高まってしまうのです。

先日、とある新興国に赴任している日本人の方が、ビジネスの相談があるということで、東京に逆出張の折に、ビジネスランチをしながらご相談に乗ることにしました。せっかくなので、日本らしい繊細さが感じられる老舗割烹を選んだわけです。そして、知る人ぞ知る場所でリピーターが多いので、ランチで確実に座れるように、席を事前予約しておきました。「1時間程度のお席となりますが、よろしいですか?」とお店に言われていたので、「はい」と答えておく。

>> 続きを読む

No206.トリビアの泉 #3(ランドセル)

2013/08/01 00:13

ぜか急に、最近の自分はビジネス・ライクな価値基準(儲かるか儲からないか、役に立つか立たないか)だけで、物事を評価していて、つまらない人間に思えてきました。雑学を心底楽しめるようにならないと、心に余裕がなくなって、結局人間としての伸びしろがなくなるので、意識的にトリビアを頭の中に入れるようにしたいところです。

さて今日は、ランドセルのお話。日本の小学生はほとんど使っている、謎のカバン、ランドセル。そもそも「ランドセル」って何語なのかしら?と思って、Wikipediaで調べてみました。

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。