No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No187.グローバル音痴

2012/04/27 17:29

し前のことになりますが、4月11日にインドネシア・スマトラ沖でマグニチュード8.6の大地震が発生しました。ニュースで「インドネシアで大地震」と報じられたことから、ジャカルタ在住の知人たちの安否が非常に気になりました。

が、Facebook上で、ジャカルタ在住の方が「こちらは全く揺れを感じませんでした」とつぶやいているのを見て、ビックリ。
地図を見たら、同じ「インドネシア」とは言え、震源地のスマトラ沖とジャカルタは、東京と上海とほぼ同じ距離でした。

もし上海で大地震が起きたとして、日本国外の友人から「おい、お前東京にいるけどそっちは大丈夫か?」って聞かれたら、安否を気遣う心遣いに感謝しつつも、「いや、なんてことないよ」って答えるよなぁ。
でも意外と、私みたいな地理感覚に乏しい人って、日本に多いんじゃないかしら?

Sumatra_Quake_convert.jpg

スポンサーサイト

No186.Dog Ear #21(お節介)

2012/04/20 21:38

近、ドラマの一幕の言葉が胸に刺さる出来事がありました。

As you get older, every choice that you make defines what you are gonna turn into you. So rather that apology, you need to look at yourself and you like what you are becoming.

(抄訳: 歳を重ねるごとに、一つ一つの選択があなた自身を形作っていくの。だから、私に謝るんじゃなくて、自分がどの道に進んでいて、その自分を本当に自分らしいと思えるか、もう一度問い直しなさい。)


以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。

>> 続きを読む

No185.スタートアップ膝栗毛 #08(パスポート事件)

2012/04/14 21:31

回に続き、「引きの強さ」について。(マニラ編は >>こちら

アジア出張最後の訪問都市は、インドネシア・ジャカルタ。ベトナムで風邪を引いてお腹を壊し、体調が優れないまま、香港-ジャカルタの夕方便に搭乗しました。調子が悪いから機内でさっさと寝よう、と思ったのですが、近くに座っていた中国人のオバ様に、中国語で話しかけられ、意味不明のまま彼女のパスポートと入国カードを渡されました。いったい私に何をしろと???

実は、旅先で人様のパスポートを預かるのは、これが人生二度目。最初は、スペイン・バルセロナ-マドリードの寝台電車の中でした。深夜に眠りにつこうとしたところ、リビア人が私のところに寄ってきて、

オレ、無賃乗車で捕まるかもしれないから、オレのパスポートを預かっておいてくれ。お前、日本人だろ?日本人なら、パスポートを盗んだりしないだろうから安心できる。


と言われました。結局、そのリビア人は御用となり、私は車掌さんに彼のパスポートを引き渡すことになったのですが、この珍事件がフックとなって、周囲の乗客たちと仲良しになり、単なる移動の予定が、ちょっとした宴会風に様変わり。

なんだか、今回もデジャブーな感を覚えます。

バッタリ遭遇ジャカルタ編の詳細は、「続きを読む」リンクで。

>> 続きを読む

No184.スタートアップ膝栗毛 #07(マニラ編)

2012/04/06 21:23

まり公言したことはありませんが、実は私には珍しい能力があります。それは、「引きの強さ」。

誤解ないようにお伝えすると、もちろん日々努力してますし、意外ときっちり計画派なところもあります。でも、自分の人生を振り返るに、重要なところで、今までご縁のなかった方にバッタリ遭遇して、物凄く助けられることって、多いんですよ。

今回のアジア出張も、この「引きの強さ」炸裂です。

バッタリ遭遇の詳細は、「続きを読む」リンクで。

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。