No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No173.7 isn't always a lucky number

2011/09/28 00:32

One of my favorite musicians, Newton Faulkner, covers Teardrop originally sung by Massive Attack, the song famous for the repeated Emmy Award nominee House MD, again one of my favorites. When I listen to this song, something weird and spiritual feeling flows into me and then completely goes away, exactly like a tide. Most of his 17 acoustic songs recorded in Hand Built by Robots are lively and neutral except the seventh song “Teardrop”. Even though he is often categorized as “surfer-ish musician”, why does number seven behave in a different way?

The day after the above damn stupid thinking, I woke up in the morning and lost my words. An unexpected email told that one of my classmates at Columbia passed away due to complications of diabetes, the one I formed a team with at International Business class. Many people in the world are born and die in every single moment. Why does only her passing have a special meaning for and bring teardrops to me?

And will teardrops dry out someday as a tide goes away at the end of Newton Faulkner’s song?

I miss you so much, DC.

With my deepest sympathy and with my favorite song for your family,

(日本語の投稿記事は「続きを読む」をクリックして下さい)
>> 続きを読む
スポンサーサイト

No172.気になって仕方ないもの

2011/09/24 17:35

段よく、ファミレスで読書したりPCに向かって作業をしたりするのですが、とあるファミレスだけは、極力私のローテーションから外すようにしています。というのも、そのファミレスの壁に大々的に君臨する、英語のキャッチコピーのせいで、ひどく集中力が削がれるからです。

おそらく日本語で

「より手軽に、より身近に。あなたの街のXYZです」(註: XYZはファミレスの名前です。)


と表現したかったのだと思います。

で、どのような英語なのかというと・・・。

More Easy, More Close
in your town, it’s your XYZ


「続きを読む」リンクをクリックする前に、あなたならどのような英文にするか、考えてみて下さいね。

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。