No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No132.MBA的恋愛論 #03

2009/05/21 15:23

ース・スタディ風の恋愛論、第3弾です。

ケース3: 韓国人女性
学校の同級生の中でも、特に仲良しの韓国人女性について、ご紹介したいと思います。私と随分と性格やキャリア志向が違うのですが、何故か本音で話ができる間柄なんですよね。不思議です。

彼女の前職はエクイティ・アナリストで、韓国の金融機関で化学業界を担当していました。その実務経験を買われ、MBA最終学期は学業と並行して、NYの某ヘッジファンドでパートタイムで働いていました。ウォールストリートで、スターアナリストになることを夢見て日々邁進する、専門家タイプのキャリアウーマンです。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む
スポンサーサイト

No131.MBA的恋愛論 #02

2009/05/18 16:17

ース・スタディ風の恋愛論、第2弾です。

ケース2: アメリカ
今回は、昨年夏学期にEMBAで履修したIntroduction to Venturingというアントレの授業の一コマから。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No130.MBA的恋愛論 #01

2009/05/16 16:15

外留学すると、様々な価値観が相対化します。そのうちの一つが恋愛観。ということで、MBAの授業っぽくケーススタディ形式で、日本国外の恋愛事情について、綴ってみようと思います。

ケース1: ウクライナ
懇意にさせてもらっている、コロンビア大学SIPA(School of International and Public Affairs; 国際関係・行政学の大学院)在籍の日本人女性Kさんから、ウクライナの恋愛事情を伺いました。このネタを聞いて、思わずウクライナに移住しようかと思ってしまいました。衝撃です。アップロードファイル

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No129.便利帳 #02

2009/05/11 13:23

NY生活も残すところ10日を切り、今更ながら、あぁこれをしておけば良かった、と思うことがいくつも出てきます。そのうちの一つが食べ歩きです。

なんだかんだ言って、「質」という意味では、世界で東京が一番グルメな街だと思うのですが、「質」と「種類の豊富さ」を組み合わせると、NYが東京を凌駕します。日本ではまだブームになっていない料理も、NYならほぼ見つかるでしょう。
これからNYに遊びに来る人も、住まう人も、グルメ好きな方は参考にしてね。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No128.How are you?

2009/05/09 19:32

MBA入学後、International Orientationで初めて教わったこと。

英語のHow are you? は質問文ではないので、まともに答えてはいけない。


別に気分悪かろうが、なんだろうが、とりあえず「Good」「Great」「Fine」などと返事をすることが重要。たしかに今まで、生真面目に「いやぁ、今日はちょっと風邪っぽくて、のどが痛いんだよねぇ」なんて答えている人を見たことがない。そのため、私も大して意味もなく、いつも誰かと会うと「How are you?」と聞き、答えに耳を傾けることもなかった。

が、先日、ブロードウェイ上で、同級生のアメリカ人女性と遭遇し、「How are you?」と声を掛けたら、こんな返答が。。。

I'm BIG.


新種の回答。彼女、新型ウィルスにでも感染したのだろうか。いや、単に臨月を迎えた妊婦さんで、相当お腹が大きくなり、歩くのが大変らしい。

こう意表を突く回答も、たまにはいいかもしれない。その後私は、取り付かれたように、珍答を探し始め、止まらなくなってしまった。。。

No127.MBA vs. EMBA #02

2009/05/07 16:28

MBA vs. EMBAの比較に、Admissions OfficeのAmbassador(もうそろそろ現役引退)の私がお答えします。以下は、あくまでコロンビアのMBA vs. EMBAの比較である点、かつ起業家の受験生からのご質問に対する回答である点、ご注意下さい。また、私見が含まれますので、一参考意見として捉えて頂ければと思います。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No126.MBA vs. EMBA #01

2009/05/05 16:27

本はゴールデン・ウィーク。皆さん楽しい休暇をお過ごしでしょうか。
こちらは、日本からキャンパス・ビジットにいらっしゃる受験生対応で大忙しです。今日は4日連続で受験生との面談が入っていて、しゃべり疲れてしまいました。アップロードファイル
私のAdmissions OfficeのAmbassadorとしての責務もそろそろ終了に近づき、後任者への引継ぎ目的で、この1年強の受験生対応状況を数値化してみました。

キャンパス・ビジット対応: 45件(95%の確率で私は受験生と面談しています)
メールでの問い合わせ対応: 38件(個人的な問い合わせを含めると、この数値の1.5倍ぐらい)


メールでの問い合わせは、殆どがかなり曖昧な質問です。が、行間を読み取って、質問+アルファで回答するようにしています。こちらとしては、メールの往復を避けるために、効率化を狙っての行為ですが、受験生には、Informativeで何でも答えてくれそうな印象を与えているようで、追加で質問がバンバンきます。早くFAQをBlogにでもアップロードして、質問受付数を減らさないと、私がパンクしてしまうので、重い腰を上げて、久々のMBA Insider情報の掲載です。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No125.I Hate You

2009/05/01 20:40

4月30日で、全てのMBAコースが終了。最後は、コロンビアの看板教授、Professor HodrickのAdvanced Corporate Financeの自宅持ち帰り試験でした。お題は、Googleの2004年IPOのバリュエーション。途中で分からない箇所がいくつかあり、Google検索している自分が、何だかとても皮肉に思えました。

出来映えは良くありませんが、まぁ何とか終わったのでヨシとしましょう。解放感からか、急に心ウキウキしてきました。アップロードファイルで、台所で料理をしていると、そこへRoomie(といっても、フラット・シェアしているので相部屋ではありませんが)の一人が登場。

I hate you!


もちろん冗談交じりですが、こう言われて、ちょっぴりヘコみました。アップロードファイル

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No124.自己分析

2009/05/01 09:11

己分析なるものをしたことがありますか?例えばWeb上の性格診断とか、一度は皆さんやったことがあるはず。

就職活動やMBA受験のEssay準備中の方に、私がよくオススメしているのが、エニアグラムという診断方法です。個人を9つのタイプ(*)に分類し、各々のタイプがどのような能力補完関係にあるかを示すもので、チームビルディングにも役立つと思います。

(*)完全主義者、献身家、達成者、芸術家、研究者、堅実家、楽天家、統率者、調停者

が、私にとって、最も効果のあった自己分析は、実はエニアグラムではなく、音楽診断です。大学生の頃、家にある音楽CDを棚から引っ張り出してきて、購入した順番に床にずらっと並べたことがあります。こんなことやってる私は、他人から変人だと思われそうですが、自分の歴史を振り返り、アイデンティティを形成する上で、非常に役立ちました。

書籍と違って、音楽は主観的嗜好が強いため、他人の評価を参考にして購入すると、結構な確率で外してしまいます。いろいろ試行錯誤した結果、自分なりの音楽購入の基準を見つけました。

ご興味ある方は、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。