No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No96.コンサルティング転職塾 #02(価値の源泉)

2009/01/31 11:51

1回は、「経営コンサルタントとはプロフェッショナルである」というMyth(多くの転職者、並びに転職希望者が抱く、コンサルティング業界に対する間違った・曖昧な理解)について、お伝えしました。

第2回のMythは、「コンサルタントの付加価値の源泉はである」です。すなわち、クライアントが高額なコンサルティング・フィーを支払うのは、自前よりも「質」の高いソリューションを得ることができるからだ、という理解です。
「質」ってそもそも何なのでしょうか。そして、本当に「質」だけなのでしょうか。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む
スポンサーサイト

No95.連想ゲーム

2009/01/29 11:28

葉や音声、経験などが、思考を刺激して、何かを連鎖的に連想させられることって、ありませんか?実は私、よくこういうことがあり、ボーっと物思いに耽ってしまうことがあります。

今週は、クレンザーとゲームソフト会社という、一見全く関係ないものが、偶然にもほぼ同時に連鎖しました。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No94.コンサルティング転職塾 #01(プロフェッショナル)

2009/01/26 15:02

日、Goさんから「コンサルティング会社に転職するのですが、Key Success Factorsは何ですか?」と質問コメントを頂きました。すっかり遅くなってしまいましたが、今後数回にわたって、経営コンサルタントについて、私見を述べてみようと思います。

といっても、コンサルティングに関する業界本などは、数多あるため、普通にKSFだけ並べても面白くないでしょう。そこで、多くの転職者、並びに転職希望者が抱く、間違った・曖昧な理解を取り上げ、少し違った角度からコンサルティング業界について切り込んでみたいと思います。

第1回目は「経営コンサルタントとはプロフェッショナルである」という理解。
ある意味当たっているけれど、ある意味外れています。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No93.MBA Essay Counseling 続報

2009/01/24 07:14

末年始に実施していたMBA Essay Counseling Serviceですが、せっかくなのでMBA卒業まで継続しようかと思います。
学業その他活動との並行のため、Counseleeの数は2名以下にします。Counselingをご希望の方は、 こちら をご参照下さい。

また、Chicago MBA 2008の知人が立ち上げたSNS、MBAnoWaでは、現在、無償でMock InterviewのServiceを提供しています。USのB-schoolの2nd Roundに出願した方々は、ぼちぼちInterviewのInvitationを貰い始める時期かと思いますので、利用してみてはいかがでしょうか?

この管理人とは、昨年の今頃、MBA道場という任意団体で、新卒就職活動中の学生向けに、Counselingを提供したことがあります。Counseleeに対し、非常に的確なFeedbackを返していたので、Mock Interviewの質もきっと高いでしょう。

註: MBAnoWaは、完全Invitation制です。SNSに会員登録をご希望の方は、管理人までメール<MBAnoWA2007 アットマーク gmail.com>でお問い合わせ下さい。

参考: MBAnoWa管理人のBlog: http://forthstage.jugem.jp/

No92.Dog Ear #10(言葉と愛情)

2009/01/22 08:50

近、「言葉の力」について考えさせられる出来事がいくつかありました。日本語の「力」は、英語だとPowerでもあり、Forceでもあったりします。すなわち、言葉とは、人を感動させ、動かすPowerであると同時に、(自分を含む)人を傷つけたり、拘束するForceにもなりうるわけです。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No91.軍事インサイダー

2009/01/05 02:01

始1本目のブログ記事として、ふさわしくありませんが、どうしても書きたくて、年末の間に温めていたネタをアップします。

年末、弊社東京オフィスの中途採用面接を受けている韓国籍(といっても日本人とのハーフ)の同級生、弊社シニアマネージャーとコンサルタント、私の4人で、東京某所でディナーをしました。
同級生は韓国の軍隊に3年強在籍し、北朝鮮の軍事重要拠点の分析・特定等の任務に当たっていました。金目鯛の燻製って美味しいのね、と舌鼓を打ちながら、自然と、話題は軍隊ネタに移りました。
シニアマネージャーが同級生に言います。

「やっぱり日本も韓国みたいに徴兵制度を導入した方がいいんじゃないかな。日本には愛国心が欠如しているから。」


ところが同級生、あっさりした口調でこう返します。

「いや、そんなことないですよ。むしろ徴兵制度は韓国の愛国心を低下させているんです。」


理由が分かった方は、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。