No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No22.NY初日

2007/12/21 06:44

事とは言えませんが、New Yorkに到着しましたので、ご報告。

アメリカ入国時に、システム故障で指紋認証が出来ずに数時間待たされ、

I-20のコピーをとった後、原本を日本に忘れてきてしまい、再発行せねばならず、

寮に入居しようと思ったら、管理人不在で鍵を貰えず、

冷え性のため、久々に足にしもやけができて、痛痒い


とまぁ、不平不満をあげれば、きりがない。

でも、これも人生。
やるべきこと、やりたいことは山ほどあります。ヘコんでいられません。

スポンサーサイト

No21.Dog Ear #03(情熱)

2007/12/17 16:18

葉には、匂いがあり、色があり、音があり、味があり、そして動きがある。だから、その瞬間を逃さぬよう、言葉を以って綴っておこうとする。止め処も無い主観的な言葉の連鎖が、時空を越えて続いていく。

ということで、心に残った言葉を書き留めておくシリーズ、Dog Earの第3弾です。

昨日開催されたMBA道場主催の第2回キャリア・セミナーは、アフターファイヴのお茶会を含め、7時間に及びました。帰宅後もメールでのやりとりが続いています。
でも今回のDog Earは、敢えてセミナーとは全く関係のないところから引っ張り出してみます。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No20.Dog Ear #02(資産と遺産)

2007/12/15 18:11

に残った言葉を書き留めておくシリーズ、Dog Earです。

MBA道場主催の第2回キャリア・セミナーは、定員を大幅に上回るご応募を頂いた結果、一部の方々にはご参加を遠慮して頂くこととなりました。そのため、明日ご来場頂けないけれど、キャリア・デザインに悩み模索している方々に、ブログ経由でエールを送ろうと思い、Dog Earシリーズ第2弾の言葉を選んでみました。出所は、マドリードにあるティッセン・ボルネミッサ美術館のガイドブック(英語版)です。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No19.突撃!となりの晩ごはん(風) #03(読書ブログ)

2007/12/12 20:37

の情報ソースを公開する企画。その名も「突撃!となりの晩ごはん(風)」。
ヨネスケのTV番組のオマージュです。TV番組を知らない方もいらっしゃるので、簡単に解説すると、大きなしゃもじを片手に、アポなしで人の家に上がりこみ(というかほぼ強制的に侵入し)、そのご家庭の晩ご飯を紹介するという企画です。

アポなしなところ、図々しくも人様を紹介するところ、そして好き勝手にコメントするところが、何となくヨネスケの番組に似てるなぁ、と思い、命名させて頂きました。

当シリーズ第3回は、読書編でお送りさせて頂きます。
第1回(金融ブログ編)、第2回(国際政治経済メルマガ編)も併せてご参照下さい。

■ 第3回: 読書ブログ編
■ ソースタイトル: Keep GOing
■ ソース筆者: Goさん
■ ソースURL: http://keepgoin.blog26.fc2.com/


実はこのブログ、数年前からこっそり拝読させて頂いていたのですが、一時期プライベート化されて読めませんでした。数日前にFC2で再公開に踏み切ったようで、ヨネスケ的には嬉しい限りです。

Goさん(たしかINSEADでMBAを取得)は、今年年間150冊の本を読むことを目標にされており、現時点(2007/12/12)で142冊読破とか。
本の寸評もさることながら、行間に挟む、ちょっとした日々のHappenstanceも、読んでいて心地よいです。

しっかし、速読できる方って時々いらっしゃいますが、どうやってるんでしょうか?純粋に気になります。
もともと、「一読んだら、十考えて、百を知れ」と教えられてきた私にとっては、速読はほぼ不可能に近い荒業です。

No18.Dog Ear #01(経験)

2007/12/11 03:49

れから渡米するのですが、手元にある書籍を全て持っていくのは不可能。書籍の中身全てはいらないけれど、気になった言葉だけ、留学先でも見れないだろうか。
ということで、新シリーズを同時並行でスタート。その名も、Dog Ear。英語で、書籍のページの端っこを折り曲げることを、Dog Earと言います。

新シリーズ第1回は、過去ブログに掲載したDog Earを移植する形で再掲となります。

経験は最良の教師である。ただし、授業料が高すぎる。
(トマス・カーライル)


人間は結局、痛い思いをしないと、真の意味で学習できないことが多い。カーライルの皮肉たっぷりのこの言葉に出会った当時、なるほどな、と思いました。

そんなこんなで、ここ数年は、大枚を叩いてでも、良質な「経験」を買いたいとずーっと思ってきました。最大の買い物は、紛れも無くMBA留学です。

でも最近は、経験そのものよりも、経験の前提となる「健康」の方が数倍大事。

カーライルの言葉を思い出すきっかけとなった出来事が、昨日ありました。会社の女性先輩から、加療のため退職する旨、メールでご挨拶頂いたのです。
人一倍責任感の強い方で、クライアントからも信頼され、プロフェッショナルとして多数の貴重な経験をされたのだろう。でも、それが災いして、体に綻びが出てしまったようです。

現在、彼女は育児に専念しています。半年程前にお会いした時は、一歳児を抱きかかえ、職場では見たこともない、幸せそうな顔をされていました。

健康を害し、出産・育児を経験することで、先輩は自分にとっての幸せを考え、感じ取ったのかもしれない。払った授業料は高い。でもやはり最良の教師でもある。

No17.道場破りな方、歓迎します!

2007/12/07 12:41

Short Noticeで恐縮ですが、来る12月16日、MBA道場主催のキャリア・デザインセミナーに、ゲストとして参加させて頂くことになりました。
今回のセミナーのテーマは、「自分を売り込め!(Market yourself!)」です。

ご興味ある方は、こちらから参加登録願います。

テーマ名は、昨日、主催者とお話して決まりました。いいキャッチコピーが見つからず、二人でうんうん唸りながら、捻り出しました。

そして、演習プログラムは私が開発します。っていうか、これから開発します。
ご要望やアイディアなどありましたら、私までメールをお送り下さい。道場破りな方々からのご意見、お待ちしております。
--> メール送信フォームはこちらから。

以下、セミナーの告知文です。




====================================================
MBA道場 第2回セミナー 「自分を売り込め!」 12月16日(日)開催!
====================================================

「自分を最も高く売り込む」にはどのようにすれば良いか~

これから就職活動にチャレンジする大学生、大学院生、自分のキャリアデザインに悩む社会人、これからMBAを目指す方々の為のセミナーです。現在、社会で活躍されているMBAホルダーたちをディスカッション・パートナーとしてお招きし、本テーマについて一緒にとことん語り合い、考える場をご用意しています。

今回は、「学生の頃は殆ど英語が出来なかった」のに、米国トップ・ビジネススクール(ハーバード大学、コロンビア大学、シカゴ大学)への留学を果たした3名の「スーパー・セールスマン」達をお招きします。どのように「自分」を分析し、売り込んだのか、徹底的にその秘密を探ります。

第2回セミナー 「自分を売り込め!」

■日時: 2007年12月16日(日) 時間は2-5pmを予定(午前中の可能性もあり)
■場所: 都内某所(参加者には詳細別途ご連絡いたします)
■対象: 今年就職活動にチャレンジする大学生/大学院生、真剣にキャリア・デザインを思考したい若しくはMBA留学を考えている社会人(定員2-30名)
■会費: 会場費用を一部ご負担頂く可能性があります(社会人負担額max 1,000円/一人、学生は無料)
■申込締切: 2007年12月14日(金)※

※参加希望者が定員を超えた場合は、参加者のダイバーシティやいただいたコメント内容を考慮して参加者を選定いたします。参加可否につきましては、別途メールにて 個別にご連絡いたします。

■当日のスケジュール (詳細別途ご連絡します)
 第一部 ゲストとのパネル・ディスカッション
 第二部 演習プログラム(グループワーク:自己分析とレビュー)



<ディスカッションパートナー(ゲスト)ご紹介> (詳細別途ご連絡します)
黒田洋輔(Yousuke Kuroda) 氏
シカゴ大学ビジネス・スクール卒業、現在、三菱重工株式会社勤務

杉本 希子(Hideko Sugimoto) 氏
コロンビア大学ビジネススクール進学予定(2008年1月-)。アクセンチュア株式会社 経営コンサルティング本部 人材・組織管理グループ コンサルタント

谷井 麻衣子(Maiko Tanii) 氏
ハーバード大学ビジネススクール卒業、現在、スターバックス コーヒー ジャパン勤務

※お断り:
本セミナーは、完全なボランティア活動であり、主催者も含めた参加者が現在所属する企業/組織の採用活動とは一切関係ありません。


No16.突撃!となりの晩ごはん(風) #02(国際政治経済メルマガ)

2007/12/05 01:46

し間が空いてしまいましたが、私の情報ソースを公開するシリーズ第2回です。同名のヨネスケのTV番組のオマージュでお送りしております。

参考までに、第1回(金融ブログ編)はこちら

■ 第2回: 国際政治経済メルマガ編
■ ソースタイトル: ロシア政治経済ジャーナル
■ ソース筆者: 北野幸伯(Yoshinori Kitano)さん
■ ソースURL: http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。