No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No138.MBA月次レポート(2009年3月@アルゼンチン) #05

2009/07/05 17:14

米でワインと言えば?日本人なら、間違いなく「チリ・ワイン」と答えるでしょう。
が、しかし。アルゼンチンと言えば、「ワインステーキ美女」と言われるくらい、アルゼンチン・ワインは誇るべきアルゼンチン文化の一つなのです。

そして、アルゼンチン・ワインと言えば、Malbec(マルベック)種。世界のマルベックの約55%がアルゼンチンで生産されています。そのため、アルゼンチン・ワインに馴染みのない私のような日本人には、日本でマルベックを試す由もなく。。。

今回、アルゼンチン最大のワイン生産地、Mendoza(メンドーサと発音)で経営展開している、2つのワイナリーを訪問して参りました。主目的は、ワイナリーの戦略や生産工程を学ぶというものでしたが、もちろんテイスティング付。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む
スポンサーサイト

No123.MBA月次レポート(2009年3月@アルゼンチン) #04

2009/04/29 04:47

あれ、もうアルゼンチン・ネタは終わりじゃなかったんですか?というツッコミを予想しつつも、続けます。今回は、3団体をまとめてご紹介します。

3. Telefonica Foundation (スペイン通信大手企業の財団, in Buenos Aires)
4. Escuelas del Bicentenario (教育改革団体, in Buenos Aires)
5. Grameen Bank (マイクロファイナンス, in Mendoza)


Telefonica.png EscuelasDelBicentenario.png Grameen.png

これら3団体への訪問を通じて、数十年後は日本もアルゼンチンと同じ軌跡を辿るのかもしれないなぁ、と感じました。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No114.MBA月次レポート(2009年3月@アルゼンチン) #03

2009/03/29 03:10

ルゼンチンでの企業・団体訪問レポートの続きです。微妙に訪問順とブログの記事順が異なりますが、まぁ気にしないで下さい。今回は、おまけで原油価格のチャートと、推薦図書を1冊後紹介します。

IMPSA_Visit_convert.png


以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No112.MBA月次レポート(2009年3月@アルゼンチン) #02

2009/03/24 14:55

ルゼンチンでの企業・団体訪問レポートの続きです。おまけでハイパーインフレのデータを添付しました。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No111.MBA月次レポート(2009年3月@アルゼンチン) #01

2009/03/21 10:35

初は月次単位でMBA生活を振り返り、ブログに活動日記として記そうと考えていました。が、直近のレポートが9月(香港訪問)なので、タイトルと中身が一致していません。。。アップロードファイルご容赦下さい。

3月6日夜にNYを出発し、8泊10日でアルゼンチンを旅行しました。Columbia Business Schoolでは、学生が主体となり、International Businessを推進するChazen Instituteの支援を得て、世界各地を訪問するStudy Tourが実施されます。で、今回私は、19名の学生と1名の教授と共に、Chazen Social Enterprise Tour to Argentinaに参加した、というわけです。

訪問企業・団体は以下の通りです。

1. Ashoka (社会起業家支援団体, in Buenos Aires)
2. Interrupcion (フェアトレード推進企業, in Buenos Aires)
3. Telefonica Foundation (スペイン通信大手企業の財団, in Buenos Aires)
4. Escuelas del Bicentenario (教育改革団体, in Buenos Aires)
5. Grameen Bank (マイクロファイナンス, in Mendoza)
6. IMPSA (グリーンテクノロジー企業, in Mendoza)
7. Dominio del Plata (ワイナリーその1, in Mendoza)
8. Familia Zuccardi (ワイナリーその2, in Mendoza)


何もかもが目新しく、学びの多い充実したStudy Tourでした。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No65.MBA月次レポート(2008年8~9月) #03

2008/10/22 11:18

学生の頃、政治学を専攻していた私は、マックス・ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」(通称、プロ倫)が、何となく分かるような、でも、心底共感できるという次元に至らぬ不甲斐無さを覚えた記憶があります。



兎角宗教に関して無関心な私には、正直「資本主義がどのような背景で生まれたかなんて、どうでもいいじゃん」、「むしろ資本主義そのものの機能について、議論した方が生産的」と思えたのです。
しかし、MBA留学を通じ、初めて本格的な海外生活を経験した結果、こういった偏執的な考え方から、脱却しつつある自分に気づきます。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No64.MBA月次レポート(2008年8~9月) #02

2008/10/19 16:35

夏は、なぜか宗教に絡む議論が私の周りでちらほらと。

Asian Business Associationに参加する同級生と、香港で就職活動してきたのは、先述の通り

多くの参加者(特に女性)は、時差ボケと連日の企業訪問で疲弊し、夜は外出せずにホテルでゆっくり過ごしていました。
が、香港の土地勘があり、広東語が話せる同級生がいるにもかかわらず、彼らと一緒にグルメ・ナイトライフを楽しまないなんて、ありえない!多少体力のある同級生(インド系アメリカ人* 2、パキスタン系アメリカ人、ベトナム系アメリカ人(一度もベトナムに足を踏み入れたことがない)、台湾人、私)で、夕飯を済ませた後、クラブにちょこっと顔を出し、その後ラウンジでくつろぎながら、おしゃべり。グランド・ピアノあり、香港の夜景を一望できる席あり、ビリヤードあり、というお洒落なラウンジアップロードファイルだったのですが、我々はビーチサンダル(英語ではflip-flopと言います)に短パン、という出で立ちでした。アップロードファイル

Hong Kong Night View

しかも、インド系アメリカ人の二人(両方とも男性)は、ストロベリー・パフェを食べながら、「神様はいるのか」論を展開し始めました。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No62.MBA月次レポート(2008年8~9月) #01

2008/10/05 14:29

れ、8月・9月って何してたんだっけ?と振り返る余裕もなく、10月に突入。夏学期の期末テストに始まり、香港での集団就職活動、日本への一時帰国、秋学期スタート、US Open Tennisの女子シングル決勝観戦、キャンパスでの就職活動本格化など、変化が多く、ブログに書き留めたいことは多数あるのに、時間がないという状況に。

まずは香港滞在について。
これまでAsia Pacificでは、中国本土(北京のみ1週間弱)、タイ(バンコク、チェンマイに1週間弱)、ニュージーランド(1ヶ月強)に訪れたことがありますが、香港はこれが初。Happenstanceが多く非常に充実した1週間を過ごしてきました。

・ その1: 金融機関のAsia Pacificにおける中心は、東京から香港およびシンガポールに移行している。
・ その2: 島国+イギリス式統治文化という意味で、香港は中国本土よりも日本に近い。
・ その3: 金融業界全体構造が、日本と似ている。


以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No45.MBA月次レポート(2008年4月) #03

2008/06/15 06:13

ともと1ヶ月以上前に下書きしていた月次レポートですが、ブログにアップロードせずにいました。
書いた後に、これは事実なんだろうか、それとも私の主観に満ちた見解なのだろうか、と迷ったためです。たかが個人のブログではありますが、公共性を帯びたメディアですので、発言には慎重にならざるをえません。

2. Extracurricular Activitiesについて
4月は手を抜こうと思ったのですが、なんだかんだで結局相応の時間を割いてしまいました。人間、バランスが大事です。

・ Japan Business AssociationのVice President of Relationship Managementに立候補・就任
・ Hermes Society(Admissions OfficeのRepresentative)に立候補・就任
・ Brown-bag lunch presentationで、15分間プレゼン(クラスター内の有志が、自分の職業経験を踏まえてプレゼンするもの)


以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)
>> 続きを読む

No44.MBA月次レポート(2008年4月) #02

2008/05/12 11:35

いて、期末試験について。

1. MBA Academic (Cont.)

どうしても試験前というのは、逃避したくなります。皆さんは、どんな逃避癖がありますか?私の場合は・・・。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。