No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No214.トリビアの泉 #4(大使館)

2014/04/03 12:59

外と日本をつなぐ仕事に従事していると、在日大使館との接点も増えてきます。今回は、そんな大使館にまつわるトリビアをご紹介。

その#1: 在日インドネシア大使館の受付のお姉さんはとても優しい件
その#2: 在日カンボジア大使館の中には不思議な空間がある件


>> 続きを読む
スポンサーサイト

No206.トリビアの泉 #3(ランドセル)

2013/08/01 00:13

ぜか急に、最近の自分はビジネス・ライクな価値基準(儲かるか儲からないか、役に立つか立たないか)だけで、物事を評価していて、つまらない人間に思えてきました。雑学を心底楽しめるようにならないと、心に余裕がなくなって、結局人間としての伸びしろがなくなるので、意識的にトリビアを頭の中に入れるようにしたいところです。

さて今日は、ランドセルのお話。日本の小学生はほとんど使っている、謎のカバン、ランドセル。そもそも「ランドセル」って何語なのかしら?と思って、Wikipediaで調べてみました。

>> 続きを読む

No188.トリビアの泉 #2

2012/05/02 17:38

前投稿した記事: トリビアの泉(スワヒリ語)が、意外と周囲から反響を呼んだので、今回も語学ネタです。

30歳を超えて、新しい言語の習得に挑戦するのは、本当に大変ですね。英語だけでもアップアップなくらい語学センスがない私にとって、開始年齢の遅さは、ダブルパンチです。一瞬心が折れて、「まぁ、外国語は英語だけマスターすればいいや」と断念しそうになります。そんな私のような学習者を想定してか、私の使っている単語帳は、クスッと笑わせる内容が載っていて、「あともう少しだけ、粘って学習を続けてみようかしら」という気にさせてくれます。

単語帳の詳細は、「続きを読む」リンクで。

>> 続きを読む

No179.トリビアの泉

2012/01/26 03:19

末年始、実家に帰省して、久々にテレビを観ました。かれこれ、4年も家にテレビのない生活を送っているので、新しいテレビ番組に違和感を覚えてしまい、昔からの長者番組にどうしても目が行ってしまいます。
こんな私の目に留まったのが、タモリの「トリビアの泉」。あ、この番組、まだやってるんだ。しかも、くだらなさがパワーアップしてるぞ。何だか嬉しくなってしまいました。

何の文脈もなく、単なる「トリビア」つながりなだけですが、今回は最近人から聞いたトリビアをご紹介します。
ケニアのレストランで交わされる、店員と二人組のお客さんの日常会話から。

店員: 「お飲み物はお水ですか?」
お客: 「お水で」
店員: 「お一つでよろしいでしょうか?」
お客: 「いえ、一人一つずつでお願いします」


これを、現地のスワヒリ語で再現すると。。。
以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。

>> 続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。