No.スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No122.NYレストラン経営事情

2009/04/26 00:48

日、酒蔵というマンハッタンにある日本食料理屋より、利き酒師をお招きし、キャンパスで日本酒のテイスティング・イベントを開催しました。お酒は6種類。毎回毎回、日本でもあまり見かけない、変わったお酒を仕入れてくれ、酒蔵さんには本当にお世話になっています。
酒蔵の経営主は、しゃぶ辰(しゃぶしゃぶ)、Go Goカレー(カレー屋)、でしべる(居酒屋)、SOBAYA(蕎麦屋)などのお店の他、様々な事業を手がけています。

この利き酒師さん、お酒以外にも、毎回「へ~」と驚くようなネタを持ってきてくれます。
今回は、ニューヨークのレストラン経営事情について、教えて頂きました。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む
スポンサーサイト

No121.時空を超える

2009/04/18 15:21

近私の周囲では、おめでたか、不幸な話か、二極分解が起こっているような気がします。
在学中に、婚約、結婚、子息誕生のいずれかを経験した人が、私のクラスター(日本のいわゆる「学級」です)の15%を占める一方、遠距離恋愛で彼氏・彼女と別れたという話題もちらほら。

どんなにインターネットや交通事情が発展しても、やはり距離という敵に人間は勝てないのでしょうか。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No119.オープン・ドア・ポリシー

2009/04/13 21:00

日、キャンパスを歩いていたら、学校の同級生Aさんから声を掛けられました。

「よー、ライフセーバー!」


ライフセーバーって、誰のこと?えっ、わたしですか?っていうか、私、球技は得意だけど、泳げないんですけどアップロードファイル
ライフセーバーと聞くと、ピタピタなビキニパンツを履いた、筋肉隆々のお兄さんを思い浮かべてしまう、自分自身の想像力の貧弱さに、微妙に嫌気が差してしまいました。アップロードファイル

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)
>> 続きを読む

No83.お腹一杯

2008/12/12 11:28

晩は、ちょっと贅沢なディナーを堪能して参りました。何が贅沢って、料理にワイン、集まったメンバー、そして最後にハプニング。もうお腹一杯です。
ディナーの場所は、Eleven Madison Park。この不景気にあって、このプライスレンジでも、店内はほぼ満席。

11MadisonPark.png


集まったのは、弊社グローバルのボードメンバー兼、弊社日本法人会長を務め、現在は最高顧問として活躍する森 正勝さん、弊社日本オフィスとニューヨークをブリッジする生活を送るパートナー、そして同じコロンビア大学に留学するマネージャーと私の4人です。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No77.郷愁

2008/11/29 05:39

謝祭って、何に感謝しているのか分かっていない人も多い中、素敵な雰囲気のレストランで、素敵な仲間と感謝祭ディナーを楽しんできました。当初は、タイ料理でも食べに行かない?という話だったのですが、やっぱり伝統的な感謝祭料理がいいよね、ということで、ユニオン・スクエア近くのBlue Water Grillでターキーを食べてきました。
感謝祭の定義は こちら をご参照下さい。

bluewatergrill_convert.jpg

しっかし、集まったメンバーがすごいですね。コロンビア・ビジネス・スクールの学生構成らしいと言えば、らしいのですが。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)
>> 続きを読む

No75.非日常

2008/11/23 07:24

行に行くと、いつもその土地でしかできないこと(美術館周り、音楽鑑賞、バンジージャンプなど)にチャレンジする私ですが、New Yorkに住んでからは、NYでしかできないことが沢山あるはずなのに、いつでもできるからという理由で、先延ばしにしてしまっています。

毎日が特別すぎて、その有難さに気づかない。


こういう現象、遊びに限らず、仕事や学業、恋愛、至るところで起こりそうですね。

以下、「続きを読む」リンクをポチっとクリックして下さい。
(RSSリーダーなどで表示されない方は、サイトまで見に来てね。)

>> 続きを読む

No72.季節を愛でる

2008/11/16 06:28

ロードウェイを歩く。11月のニューヨークは、既に秋の気配一色。

一瞬、強風が吹く。すると、紅色や橙色に染まった街路樹の葉が、一斉に舞い落ちる。

カサカサカサ。


あぁ、ニューヨークの落ち葉ってこんな素敵な音がするんだ。いつも、外出中はiPodで音楽を聴いているから、気づかなかった。きっと、東京よりも乾燥していて、かつ街路樹の葉一枚一枚が大きいから、こんな音がするんだろうな。

感動して、思わずブログのテンプレートを落ち葉に変えてみた。そして、秋が似合うこのカバー・アルバムを、ゆったりした気分で久々にCD鑑賞してみた。幸せなひと時。アップロードファイル




視聴をご希望の方は、こちらをどうぞ。ジミヘンの曲がこんな風に生まれ変わるとは、いやはやRickieはいい仕事してますね。

4曲目 Up from the skiesより(Rickie Lee Jones)
原曲(Jimi Hendrix)



No24.Japan Sake Night

2008/01/22 13:19

本から持ってきた会社のパソコンが故障してしまい、しばらく更新が滞ってしまいました。ごめんなさい。アップロードファイル

急遽、日本の家族から自宅のパソコンを空輸してもらい、本日ようやく不自由な身から解放されました。パソコンにどれだけ自分が依存しているのかを感じる、良い機会だった(とポジティブに考えてみる私)。

いろいろ書きたいことはありますが、ひとまず昨晩のJapan Sake Nightの写真を公開(こちらをクリックして下さい)。
同じClusterの友人NTが企画し、「酒蔵」という日本食屋さんで日本酒を飲んだ後、カラオケに流れ込みました。

ほんと、みんな良い表情してますよね。こういう瞬間って、人生の中にそう多くないのかもしれない。とても、とても、貴重な時を私は過ごしています。アップロードファイル





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。